TOPリクガメ>ガラパゴスゾウガメ
ガラパゴスゾウガメ
上野動物園展示個体

ガラパゴスゾウガメ

学 名Geochelone nigraChelonoidis nigraGeochelone elephantopus とされることもある別 名:サンタクルスゾウガメ、ピンタゾウガメなど各亜種名で呼ばれることも多い英 名:Galápagos Giant Tortoise分 布:ガラパゴス諸島甲 長:80-130cm

ご存じ南米の太平洋に浮かぶ進化論の島・ガラパゴス諸島に生息するリクガメです。

ガラパゴス諸島は大小19の島から成りますが、それぞれの島に生息するゾウガメは、それぞれの環境に適応した形態に分化していて、それぞれを亜種に分けたり、別種にしたりしています。その分類は非常に変遷が多く、複雑ですので、ここでは割愛させていただきます。

ちなみに上の写真の個体はもっともポピュラーな亜種サンタクルスゾウガメと思われます。

背甲の形状に「ドーム型」と背甲の前半部が上方に反っている「鞍型」および「中間型」の三型が知られており、島による餌環境に適応して進化したと考えられています。つまり、餌となる草が少ないと樹木の葉も食う必要があるので、上の方まで首を届かせるために背甲が上に反った「鞍型」に進化する、という考え方です。

背甲の色は黒褐色で斑紋はありません。四肢や頭部も黒色ですが、頭部の色がはげ落ちたように明色になる個体も多いようです。

アルダブラゾガメによく似ていますが、鼻孔が本種は円形であるのに対してアルダブラは細長くなることで見分けがつくようです。

島内の草原や森林に生息していますが、特に小さな水たまりのような泥が多い場所に集まっているようなことが多いそうです。

餌は草やサボテン、樹木の葉などの植物食性です。

亜種によって生態は多少異なるようですが、写真の個体がサンタクルスゾウガメということなので、ここではその繁殖生態を紹介します。

2-4月に繁殖期を迎え、雄は大きな噴気音を立てながら交尾を行います。7-12月の間に、メスは海岸沿いの乾燥した場所に穴を掘って産卵を行います。卵の大きさは56-63×56-58mmで、10-30個程度を産みます。産卵された卵からは、200日前後の期間を経て背甲が6cmほどの幼体が孵化します。

非常に長寿で知られている生き物ですが、2006年6月にスティーブ・アーウィンのオーストラリア動物園で死んだサンタクルスゾウガメの「ハリエット」は175年を生きたのでは、とも考えられています。

かつては、食用に大量に採取されてしまっていたため、島によっては絶滅あるいは絶滅寸前にまで個体数が減少してしまっていて、特に亜種ピンタゾウガメは、現在チャールズ・ダーウィン研究所で保護飼育されている雄の個体(「ロンサム・ジョージ」と呼ばれている)のただ1頭のみになってしまっているのは、非常に有名な話です。

あまりにも有名であり、かえって私たち両爬ファンからは、あまり関心を持たれることのないリクガメですが、やはりその存在感は別格と言えます。

これだけ厳重に保護されていて、世界中から注目を浴びている種類ですから、これからも地球上に存在してくれるのでしょうけど、ガラパゴス諸島も環境の変化によって生態系が変化している例が見られています。何事もなければ良いんですけど...

って言うか、あんまり興味がなかったんだけど、少なくともドーム型と鞍型のタイプは亜種じゃなくて、別種扱いで良いんじゃない!?全然、見た目が別のカメじゃん。しかし、スゴイね。この写真の個体の足。本当に「象」ガメって感じです。

とにかく、絶対に私もガラパゴスに行って、自然の中で生活するゾウガメたちに会いたいと思っています!!

CITES(ワシントン条約)の付属書 I 類掲載種

赤っ恥をかかない程度の知識
  • 島によって別亜種、または別種として扱われている
  • 背甲の形に「ドーム型」と「鞍型」および「中間型」がある
  • 意外に分類が混沌としている
  • まず流通したことはないと思われる
飼育の基本情報
飼育情報は割愛します
※基本的な情報は「爬虫類・両生類800種図鑑(ピーシーズ)」および海外サイトを参考にしました。


<関連記事>
サイテスI掲載種リストfrom All About
「リカ」という名のホウシャガメfrom All About
種の保存法施行令改正from All About
はじめてのリクガメ飼育・中編from All About

<おすすめINDEX>
リクガメのコミュニティサイトfrom All About
リクガメfrom All About

Terra Herps.では図鑑作りへのあなたの参加を待っています!
  • 自分の持っているガラパゴスゾウガメに関する情報を書きたい!
  • 星野の情報はココが間違っている!
  • みなさんが提供した情報や意見を読みたい!
そんなあなたはココをクリック!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。