TOPトカゲスキンクの仲間>フェルナンデススキンク
フェルナンデススキンク
撮影協力:Endless Zone
 

フェルナンデススキンクの基本情報

学 名Mochlus fernandi別 名:ファイアースキンク、ベニトカゲ英 名:True Fire Skink
, Fernand's Skink分 布:アフリカ中部全長:20-35cm

赤い体色が非常に派手で美しいアフリカのスキンクです。

属名がハッキリせず、Mochlus 属であったり、Lygosoma 属であったり、あるいはRiopa 属であったりいろいろあるようです。

体型や体色は上の画像の通りで、太短い胴体の背面はオリーブ色から暗褐色ですが、下顎から腹部にかけては白く、頚部側面には黒く太いラインが走っています。頬から喉、および体側に赤い部分が広がり白地に黒い斑点と鮮やかなコントラストを作っています。尾も太く、胴体と同じ配色ですが、薄い水色の斑が入ります。

あまり乾燥していない森林や草地、農地などの地中で半地中性の生活をしているようです。餌は主に昆虫類であるようです。

卵生ですが、詳しい繁殖生態はよくわかっていません。

私は太短くて、あまり大きくならないスキンクは、ものすごく好きなんですが、残念ながらネット上ではほとんど生態の情報を見つけることができませんでした...悔しい...

誰が見ても、かなーりカッコイイと思うんですが、どうでしょう?派手な体色で、人気があってもおかしくないのですが、どうやら安価に流通してしまうためにか、日本ではあまり人気がありません。たぶん、丈夫で長生きするイイトカゲなんだと思うんですが。

俺、スキンクマニアになろうかな...

赤っ恥をかかない程度の知識
  • アフリカのトカゲ
  • やや多湿を好む
  • かなり美しい
  • 卵生
  • 流通量は少ないがWCが中心なので、かなり安価
  • 意外に情報が少ない

 

フェルナンデススキンクの飼い方情報

飼育の基本情報
飼育容器
60cmクラス以上の容器で床面積が広いもの

温度
ケージの下にフィルムヒーターを敷き、夜間は光のでない保温球を利用した方がよい

照明
やや弱めの爬虫類用蛍光灯を使う

床材
ヤシガラ土などの保湿性がある素材。潜れるように厚めに敷く

容器内レイアウト
大きめの水容器を設置する


昆虫類で良い。馴れればピンクマウスなども食べるらしい

基本的な世話
湿潤系トカゲの飼育に準ずる

※「飼育の基本情報」は「ビバリウムガイド No.31(マリン企画)」「爬虫・両生類ビジュアルガイド トカゲ2(誠文堂新光社)」および海外サイトを参考にしました。

<おすすめINDEX>
その他のトカゲfrom All About

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。