滋賀県のおすすめの寺と神社

滋賀県は、京都、奈良に並ぶ素晴らしい寺が多い地域で、わたしがもっともお勧めするエリアです。琵琶湖周辺を中心に優れた仏像がたくさんありますので、ゆっくり回ってみてください。

三井寺(園城寺)(大津市)
広い境内に美しい建物が点在する三井寺
三井寺という通称名は、天智・天武・持統天皇の三帝の誕生の際に御産湯に用いられたという霊泉があることに由来します。美しい建物が並ぶ広大な境内には琵琶湖を見晴らす場所もあります。優れた仏像も多いです。
石山寺(大津市)
8世紀、聖武天皇の勅願により良弁僧正が建立したと伝わります。紫式部がこもって源氏物語を執筆したことでも有名です。瀬田川を見下ろす山上にある、たいへん美しい寺で、桜や紅葉の時期も素晴らしいです。

日吉大社(大津市)
比叡山延暦寺の守り神、日吉大社
延暦寺のある比叡山の滋賀県側のふもとにあり、延暦寺の守護神です。国宝を含む建造物がたいへん美しく、秋には広い境内が見事な紅葉で彩られます。周辺は、坂本と呼ばれる地域で、天台宗の開祖、最澄上人も、この近くの生まれです。坂本一帯には、延暦寺の僧侶が隠居する里坊という特別な寺などが数多くあり、一日かけて寺めぐりをするのに最適です。


■湖東三山(滋賀県東南部)
琵琶湖の東に位置する湖東三山は、西明寺、金剛輪寺、百済寺(ひゃくさいじ)の三山からなり、臨済宗永源寺派総本山「永源寺」とともに紅葉の名所として知られています。どの寺も由緒が古く、国宝を含む文化財が数多くあります。

西明寺のホームページ
金剛輪寺のホームページ
百済寺のホームページ

■湖北の観音めぐり(滋賀県東北部)
美しい湖北の紅葉
高月町と木之本町を中心に、素晴らしい観音像を祀る寺が点在し、仏像マニアの聖地のひとつとなっています。代表的な観音様は、日本一美しいといわれる国宝、渡岸寺の十一面観音です。

高月町立観音の里歴史資料館
木之本町の観光情報