全国の両爬ファンの皆さん、コンニチハ!

皆さんは、両爬飼育の飼育容器つまりケージとかビバリウムとかに、どんなのを使っていますか?

実は、私ようやくここ最近になってから、いわゆる「爬虫類専用飼育ケース」なるものを購入したんですよ。家で150以上の飼育ケースに囲まれている生活をしながら、それこそ初の両爬専用ケースの導入に踏み切ったわけです。

で、今回はその一回目として、最近国内での販売が始まったばかりのフレキシアリウムを購入しましたので、星野の大胆なもくろみとともにご紹介いたします。

フレキシアリウム

EXO TERRAフレキシアリウムはトリオコーポレーションが輸入販売を始めた新しいタイプの両爬飼育専用ケースです。
イメージはどうやらカメレオンを中心とした中小型の樹上性トカゲや樹上性カエルに使える飼育容器です。
EXO TERRA FLEXARIUM
フレキシアリウムのラインナップ

写真ではわかりにくいかもしれませんが、要するに塩ビ管でフレームを作り、ナイロン製のメッシュ(網)で全面を覆ったカゴのような構造をしています。
っていうか、これって日本のカメレオンファンがよくやっている「魚干しカゴ」でカメレオンを日光浴させたり、っていうのからヒントを得たのでは...?

四角い形で平らな場所に設置するタイプ(フレキシアリウム)と円筒形で鳥かごのように吊して使うタイプ(エクスプロラリウム)の2種類があり、大きさによりフレキシアリウムが4種類、エクスプロラリウムが3種類で合計7種類がラインナップされています。
まんま魚のカゴ
エクスプロラリウム

日本では5月から販売が開始され九州レプタイルフェスタ2005では大々的に紹介されていました。

フレキシアリウム購入

話はちょっと逸れますが、実は私は今まで両爬飼育専用ケースというものにあまり興味がなかったんです。
確かに機能性とデザイン性が高く、いかにも爬虫類飼っているぞ、という雰囲気は気になっていたのですが、少なくとも私から見ると値段が高い!というか失敗が許されない値段なんですよ。
私が飼育してきた生き物には、様々なサイズのプラケやかつて淡水魚を飼育していたときに使っていたガラス水槽、そして衣装ケースなど、つまり「代用品」で十分事足りていたからです。
ところがどうしても最近、ある理由で(後述しますが)両爬飼育専用ケースを購入することを考え始めざるをえなくなってしまいました。しかしだからといって別に私が経済的に裕福になったとか、金銭感覚が変わったとかそういうのじゃありませんから、やっぱり安いにこしたことはありません。

そういうわけでネットショップなどで両爬飼育専用ケースを探し始めた私の目にとまったのが、このフレキシアリウムでした。
多くのショップのサイトを巡って、一番小さいサイズのものを価格比較して検討した結果、九レプでいつもお世話になっている「レオレオカメレオンファーム」さんがもっとも安く、すぐに発送してくれるということで購入を決定しました。