寝耳に水、な離婚宣告をされる人は結構いる!?

悩む
離婚をした方が、幸せになれるのかしら……?
離婚カウンセラーの岡野あつこです! 私のところへ駆け込んでくる相談者から、よく聞かれるのがこんなセリフ。「いきなり離婚を切り出されて、正に寝耳に水で……」。そうなんです。そういうことってあるのです。喧嘩したわけでもない。再三に渡って不満を訴えられたこともない。ごく普通にこれまで通りの生活がそこにあった。それなのに、いきなり「離婚したい」「えぇっ?」。

「離婚」という重い現実をいきなり目の前に突きつけられて、気が動転してしまう。表面上は特に問題ない生活をしてきたつもりだったのに、「一体、なぜ?」ということが、起きることってあるんですね。パートナーが離婚を切り出すという最終手段に出る前に、少しでも早く問題に気づき、解決していくことが大事です。

■あなたのパートナーは離婚を考えているか?
―パートナーの本心に気づくためのチェック (※Yesの数を数えてください)
  • 目を合わせない
  • 笑顔を見せない
  • 会話を避ける
  • 夫婦揃っての外出を回避する
  • 不満や要望を言わなくなった
  • やることなすこと義務的で愛情が感じられない
  • パソコンやケータイをコソコソ使う
  • タンスの引き出しやクローゼットがやけに整理整頓されている
  • 給料が振り込まれるとすぐに別の口座に移し替えている
  • お金・保険・印鑑の管理・確認を今まで以上にキッチリしている
さて、いかがでしたか? 夫婦のコミュニケーションがとれていないと、このチェック項目自体に「あれ、どうだったっけ?」と、迷ってしまうことがあるかも知れませんね。そんな人が一番危ないかも―。

→次ページへ続く~離婚を考えても実行に移すか否かはまた別だけど―