<INDEX>
夏野菜でダイエット、その特徴とは?……1P
ダイエット中もこれなら毎日食べてOK!……2P
ダイエット+美肌効果バツグン!ビタミンも豊富な夏野菜……3P

夏野菜でダイエット、その特徴とは?

画像の代替テキスト
夏野菜の代表格、ナス。むくみを取ってくれるカリウムが豊富です!
今回ご紹介するのは、これから美味しくなる、旬の「夏野菜」。夏季に最も美味しい時期を迎えたり、収穫量の多い野菜を指します。

夏野菜は、かさのわりには低カロリー。上手にダイエットに取り入れると、見た目にも、食べ応えにも満足感を持てる便利な食材。それぞれの特徴を知って、毎日の食事に活用することをオススメしたいと思います!

人のカラダに必要な水分と同時に、暑い季節に不足しがちなビタミンミネラルもたっぷり。それでは早速、ダイエットに効く、特徴的な3つの栄養素をご紹介しましょう。

■ビタミンB群
ダイエットに欠かせない、代謝を高めるのに大活躍の栄養素。ビタミンB2は脂肪の代謝、B1は糖質の代謝、B6はたんぱく質の代謝に深い関係があるので、効率良くエネルギーを消費するためにも、毎日摂りたいですね!

1日の目標量はビタミンB1で成人女性で1.1mg、成人男性1.4mg。ビタミンB2は成人女性1.2mg、成人男性で1.6?が目安。

■食物繊維
食べ応えを増すと同時に、腸の運動を刺激して便秘防止に役立ちます。海藻、きのこ、根菜、豆類に多く含まれています。

1日に摂りたい量は、成人女性で16~20g、成人男性で18~25g。摂取カロリー100kcalあたり1gを目安に。

■カリウム
むくみをとってくれる働きがあります。身体の水分バランスを保ち、余分なナトリウム(塩分)の尿中への排泄を促し、血圧を正常に保ってもくれるんですよ。

1日の目安量は成人女性で1600mg、成人男性で2000mg。

次のページでは、これら3つの栄養素をたっぷり含んで低カロリーな夏野菜をご紹介していきます!