「ここでしか味わえない料理を考えなさい」
の一言から生まれた「鮒寿し懐石」


鮒寿司
琵琶湖特産、似五郎鮒を使った特製鮒寿し。乳酸菌発酵をさせているため、チーズのような独特のにおいと酸味がある。鮒の漁獲量が減った今、地元でもなかなか味わえない高級品だ。
遠藤周作がどれほど気に入っていたかは、「万華鏡」「女」などの作品を一読すればわかる。

「半年に1度は書いてくれはりましたなあ。最近お客が少ないなあ、と思う頃に書いてくれはったんで助かりましたわ(笑)」

と返すあたり、ご主人もユーモア好きで知られる遠藤周作に負けず劣らず。

「ここでしか味わえない料理を考えなさいと言われ、一生懸命考えました。鮒寿しを出す店はほかにもありますが、懐石風に出す店はほかにない。よし、これだと」

お茶漬け
鮒寿司し茶漬。先付(鮒寿しの共和え)や蒸し物(鮒寿し東寺蒸し)、お凌ぎ(鮒寿し飯蒸し)などが続くコースの中の一品。

そんな誕生秘話を持つ「鮒寿し懐石」。
独特のにおいに賛否のわかれる鮒寿司だが、初心者にも味わいやすいお茶漬けは、氏もお気に入りだった一品だ。

原稿用紙を片手に、人気作家が愛した湖畔の景色と料理を味わう……。

たまにはそんな週末があってもいいと思うのだがどうだろうか。


湖里庵【滋賀・琵琶湖畔】

外観
宿では遠藤周作・晩年の大作、「深い河」の文化勲章受賞記念特装本も所持。この世に200冊しか存在しないうちの1冊。
<DATA>

所在地:滋賀県高島郡マキノ町海津2307
TEL:0740-28-1010
定休日:4月、お盆、年末年始

料金:
宿泊の場合/1泊2食 28,875円~(休前日・繁忙期も同料金)。鮒寿し懐石の場合は34,650円~受付。
夕食は和食(専用個室)、スタート時間の最終は18:30。朝食は和食(専用個室)、8:30ごろ。希望により応相談。
チェックイン16:00/チェックアウト10:00
日帰り利用/5,000円~(11:30~13:00、17:00~18:00) 。食事のみで、近江懐石5,775円~、鮒寿し懐石9,240円~。

施設:12畳3室、7.5畳4室、家族風呂(温泉ではない)
予約:2名以上で要予約。週末は1ヶ月程度前の予約がベター
アクセス:電車の場合は東海道新幹線京都駅からJR湖西線で約1時間15分、マキノ駅下車。車5分(タクシーは少ないので駅から送迎あり)。車の場合は北陸自動車道木之本ICから国道8号、161号経由で25分。名神高速道路京都東ICから国道1号、161号経由で1時間30分
地図:Googleマップ
HP:湖里庵
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。