石清水八幡宮近くの松花堂庭園で食べる元祖松花堂弁当

京都の神社やお寺には
美味しいものがいっぱい

さて、初詣も一段落。しかし、神社やお寺に行く目的は、何もお参りばかりではなく、美味しいものを食べに行くのも楽しみだったりします。

周辺の参道にあるお店ももちろんよいですが、とりわけ京都では、境内に有名な和菓子屋さんがあったり、精進料理を食べられるお寺があったりと、いろいろと楽しめます。

今年は、そんなグルメな神社仏閣めぐりにも、ぼちぼちご案内したいと思います。

第一弾は、石清水八幡宮の「松花堂弁当」の巻。意外と知られていないことですが、松花堂弁当そのもののルーツが、実はこの神社なのです。
●松花堂弁当について今すぐ知りたい方は、こちらへGO!

石清水八幡宮って
どこにあるの?

石清水八幡宮は、京都の西南にある、男山という山の上にあります。男山は、木津川、宇治川、桂川の京都三川が合流して淀川となる地点にあり、有名な天王山は、川を挟んで向かい側です。天王山は、豊臣秀吉と明智光秀の天下分け目の合戦があったところです。つまりこのあたりは、川を使った交通の要所であると同時に、大阪と京都の間にある戦略上の拠点であったということです。
男山ケーブルから眺める雄大な眺め

●天下分け目の天王山とその周辺の寺に関してはこちらもごらんください

また、古来より、都の東北の鬼門は寺院が、西南の裏鬼門は神社が守るという考え方がありました。石清水八幡宮は、京都の西南にあるため、風水の上でも極めて重要だったのです。

●石清水八幡宮のホームページはこちら

●では、次のページで、山上の境内へGO!