タイ語の数字は規則的で簡単です

数字を覚えてしまけば、難しいタイ語が分からなくても、ばっちり値段交渉が出来るようになります。タイ語の数字はとても規則的で覚えやすいといわれています。まずは0から9まで覚えてみましょう。
1から9まで覚えればあとは簡単!

1から9まで覚えれば、あとは10の単位「シップ」、100の単位「ローイ」を付けていきます。例外は2桁以上になると1が「ヌン」ではなく「エット」となることだけです。
タイ語の数字は規則的で覚えやすい

「いくら?」「安くして」という単語と数字を覚えるだけでタイであなたも買い物の達人になれるかも?! 是非タイ語で値段交渉に挑戦してみてください。

<関連リンク>
  • すぐに使える簡単タイ語『挨拶・自己紹介』

  • バンコクで雑貨天国のマーケットへ行こう!

  • タイ土産にぴったり。NaRaYaのサテン製品
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。