サロジンはこの美しい砂浜沿いにある。まわりに他のホテルも無く、かなり長いプライベートビーチとなっている

何もしない贅沢を味わう大人のための穴場ビーチリゾート、カオラック。今回ご紹介するラグジュアリー・リゾートは2007年4月にWorld Luxury Hotel Awards 2007 で“World Luxury Romantic Hotel Award”を獲得した「サロジン」。世界中の人々を魅了してやまないサロジンの魅力に迫ります。

上質な大人のビーチリゾートライフを送りたいならカオラック

ここ数年、大人のビーチリゾートとして注目されているカオラック。タイの有名なプーケットから北へ約1時間行ったところに、ひっそりと手付かずの自然が残るビーチ、カオラックに到着します。ダイビングスポットが近いことからダイバーたちには名前が知られていましたが、ホテルなどの建設による本格的なリゾート開発が始まったのはここ数年です。

リゾート開発が始まってすぐにインド洋地震の津波による被害にあってしまいました。あれから2年半。完全に復活したカオラックは、今まさに穴場ビーチリゾートして注目されはじめているのです。

ここカオラックはマンタ、ジンベイザメの遭遇率が高く世界中のダイバーの憧れとなっているシミラン島国立海洋公園へ日帰りで訪れることもできます。また、近くにはマングローブ地帯もあり、船で周遊することもできるほど貴重な自然が残された宝石のような土地なのです。

自然を味方につけて細部までこだわり抜いた空間を楽しめるホテル

コンテンポラリー・タイスタイルの建物は、シンプルながらタイらしい雰囲気も十分に味わえる

この魅力的なビーチリゾート地に2005年にオープンしたラグジュアリー・リゾートが今回紹介する「サロジン」です。ここは、イギリス人夫婦のオーナーのこだわりで、自らが手掛けたカオラック唯一のデザイナーズホテルです。まず、ロビーへ足を踏み入れてすぐに目に入るのが、敷地の真ん中に位置する蓮の池です。その池と水平線と同じ高さにプールがあります。そして、その向こうには、白い砂浜と青い海が見えます。この3種類の水が到着直後のゲストの心に安らぎを与えてくれます。

その池とプールをはさむように2階建ての7棟の客室が平行に並んでいます。客室数は計56室。2階は1ベッドルームとリビングルームがあるザ・サロジンスイートと呼ばれるお部屋。広めのバルコニーに小さなプライベートプールが付いていて、プールからは海も眺めることができます。他にも、プールレジデンスと呼ばれる3.5x5.5メートルのプライベートプールが付いているお部屋と、サーラー(タイの休憩所)がついているガーデンレジデンスがあります。

サロジンならではのの徹底した「おもてなし」について次のページでご紹介しています。