おどろきの食感!!
おから餅(93kcal)



おからと牛乳、片栗粉で、なんとお餅ができてしまうのです!
材料を混ぜて電子レンジで加熱して、さらによく混ぜると、おからのもさもさした存在感は消え、モチモチでしかも歯切れのいいお餅になります。おからの自然な甘みがするやさしい味わいです。同じ大豆が原料のきなこと合わせて大豆の恵みをいただきましょう!

<材料>2人分
A:おから50g
  牛乳50g
  水大さじ1
  低カロリー甘味料小さじ1
  片栗粉大さじ1と1/2
きな粉大さじ1~2
ひとつまみ
低カロリー甘味料適宜


<作り方>
1分加熱後
(1)耐熱容器にAを混ぜ合わせて、電子レンジ(600W)で1分加熱。

再び2分加熱後
(2) 電子レンジから取り出してよく混ぜ、再び2分加熱。さらに混ぜてそのまま冷ます。

おどろきの食感!おから餅の完成!
(3)好みの大きさに手でまるめて、塩と低カロリー甘味料を混ぜたきな粉をからめて盛り付け、残りのきな粉をかける。



今回はおからを使った、シンプルでナチュラルなお菓子をご紹介しました。「えっ!本当にこれでできるの?」と驚かれたのでは? でも、ダイエットレシピは、それくらい簡単な方がいいのです。
また、おからには、女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボンも豊富に含まれます。ホルモンのバランスを整えてきれいになるためにも、使いこなしたい素材ですね。
そのためにも、いつでもおからを常備しておくことをオススメします。おからを使い切らずに捨ててしまった経験がある方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、おからは冷凍できるのです。小分けにして、冷凍しましょう。あと、乾燥のおからも自然食材のお店に最近出回っていますので、それを使うのもいいですね。
ただし、おからに含まれる不溶性の食物繊維は、食べ過ぎると胃腸に負担をかけます。胃腸の弱い人はほどほどにしましょう。
おからを使いこなして、Happyダイエットをもっと楽しく続けましょう!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。