前回記事 「Fine thank you, and you?」はNG!? の後半部分で、以下のような予告を致しました。

「もし、あなたの自宅にとてもフレンドリーな先生が来てくれて、間違いを気にせず一時間みっちり英語でコミュニケーションできたら、随分自信がつくと思いませんか? しかもインターネットで気軽にできたら……この詳細については、また別の記事にてレポートする予定です」

予告の正体は「スカイプ(Skype)」。今回は「スカイプ」を使った英語の学習方法をお届けします。


e-com英語ネット
オンライン英会話のe-com英語ネット

スカイプで、自宅で手軽にプライベートレッスン

コミュニケーション能力を鍛えるには、プライベートレッスンでネイティブ講師といっぱいしゃべるのが理想です。しかし、プライベートレッスンはたいてい授業料が高いし、学校に通うことも社会人には簡単ではありません。お金と時間……この2つを解決するのはやはりインターネット。インターネットで利用できる「スカイプ(Skype)」が注目されています。

スカイプとは、インターネットで電話ができるソフトウェア。ウェブカメラを使うと、テレビ電話のようにお互いの顔を見ながら話すこともできます。ソフトが無料でダウンロードできて、スカイプ同士なら通話料金も要らないことから、利用者は世界で7000万人を超えるとも言われています。

このスカイプのシステムを利用して、海外在住の講師とネットでレッスンをするオンライン英会話スクールが人気です。講師のほとんどはフィリピン人。その理由は、フィリピンの低い物価と、高い英語力にあります。19世紀末から長くアメリカの支配下にあったフィリピンでは、今でも教育のほとんどが英語で行われています。学歴の高いフィリピン人はなまりのないスタンダードな英語を話すため、最近では欧米企業のコールセンターが作られたり、語学留学先としても注目されつつあります。スカイプ英語レッスンなら、自宅に居ながら低料金で優秀なフィリピンの英語講師のレッスンが、いつでも受けられるのです。

e-com英語ネットさんのご協力で、私も体験レッスンを受けさせてもらいました。感想を一言で言うと、こんなにしゃべりっぱなしのレッスンは初めて! 会話が途切れることがなく、フレンドリーな楽しい雰囲気がずっと続いた50分間でした。講師の様子は? システムの使い勝手は? 次ページで詳しいレッスン風景をご紹介致します。