スパリゾートハワイアンズは、いわき湯本温泉にある日本を代表する温泉テーマパークです。近年の原油高騰、ガソリン高騰により、安近短型の旅行が見直されており、一箇所で一日中楽しめるテーマパークも見直されています。

今回はスパリゾートハワイアンズのリピーターであるガイド自身が、いつも必ず利用するレストランや、温泉プールなど、愛用のコースをご案内します!

なお、最新ホテルのモノリス・タワーに関しては、最新記事「モノリス・タワーでスパリゾートハワイアンズを満喫!」を参照願います。

まずは、ラティオ4・2・2のオープンを目指して行く!

スパリゾートハワイアンズ
白を基調とした落ち着いた雰囲気の中で、ランチバイキングが楽しめるラティオ4・2・2は、ガイドのいちおし!
スパリゾートハワイアンズ
スパリゾートハワイアンズの玄関。駐車場からここまでの服装にも、リピーターならではのノウハウがある。
スパリゾートハワイアンズには多数のレストランがありますが、一度利用して気に入って、それ以来必ず利用しているのが、新館ウィルポートにあるラティオ4・2・2です。夜は新館ウィルポート宿泊者専用の夕食会場になりますが、ランチは日帰り利用が可能なのです。

ポイントは他の混雑し勝ちなレストランよりも、比較的空いていて優雅に食べられることと、食事の内容、レベルが良いことです。特に種類豊富なパンが美味しいので、試しに食べてみて頂きたいと思います。ソフトクリームが食べ放題なのも、嬉しいものです。

他にドリンクバー付きで、100円安いバイキングレストランもあるのですが、この快適空間での食事を一度味わうと、他では食べられません。そうです、ここで食事しないと、私にとってのスパリゾートハワイアンズは、始まらないのです。いきなりレストランの話から始めるのも、その為です。

営業は土日祝日のみで、11:30オープンです。例え朝寝坊しても、東京から高速で二時間ですから、このオープンを目指して行くようにしています。出来れば、10:30頃に到着して、一風呂浴びてからレストランに行けるとベストだと思います。

さて、順序が逆になってしまいましたが、スパリゾートハワイアンズでは、服装が重要になります。館内は年中常夏の温度調節になっているので、日本の真夏の服で行く必要があります。そうしないと、更衣室に行くまでにも、暑くて死にそうになり、気分を害してしまいます。そして帰る時にも、同じ状況になってしまうのです。

結論からいって、ハワイの正装であるアロハシャツが最適です。女性ならノースリーブのアロハシャツがお勧め。履物はもちろん、ビーチサンダルです。駐車場に到着したら、この格好になって、水着を持って出発します。私自身、服装にはかなり試行錯誤しましたので、これがリピーター最大のノウハウだろうと思います。駐車場に到着しても、服装の着替えに時間が掛かっている人こそ、スパリゾートハワイアンズ通と言えると思います。

問題は駐車場から入口まで歩くのに寒い時期ですが、極力薄手の長袖の衣料を必要最小限着て、入口を入り次第すぐ脱げるファスナーの付いた衣料が便利だと思います。

→次ページでは、愛用の温泉プールとショーの詳細を紹介します!>>>