日本秘湯を守る会の高級な一軒宿桜田温泉山芳園

桜田温泉山芳園(静岡県松崎町)は、西伊豆の硫酸塩泉の名湯で、自噴の自家源泉が大浴場に隣接する温泉三昧の宿です。食事も海の幸を満喫できる、温泉好き憧れの高級宿でもあります。

部屋のタイプは各種あり、露天風呂付きの客室も。中でも、離れに「木の蔵」付いた露天風呂は、池の鯉を水中から観察出来る、驚きの構造です。

近年、日本秘湯を守る会にも加盟した、桜田温泉山芳園を紹介します!

桜田温泉山芳園の露天風呂付き客室「木の蔵」で池の鯉を観察!

桜田温泉山芳園「木の蔵」
桜田温泉山芳園の離れは、松崎伝統の蔵造り。
桜田温泉山芳園の離れは玄関の前、門のすぐ横に位置しています。「石の蔵」と「木の蔵」の二つの離れがあり、露天風呂付きは、向かって右側の「木の蔵」です。

もう一方の「石の蔵」には、露天風呂は付きませんが、ペット同伴可能なので、ペットと泊まれる高級宿を探している方におすすめです。

桜田温泉山芳園 離れの露天風呂
桜田温泉山芳園の離れの露天風呂は、池の鯉と水中でご対面。
桜田温泉山芳園の離れ「木の蔵」に付く、専用露天風呂は、池の鯉を水中から観察出来る、水族館のような構造に驚いてしまいます。

単に、水槽が設置してあるのでは無く、隣の池の中が見えているという本格派です。こうしたユニークな発想に、中身が伴っていると感じるのが、桜田温泉山芳園の真骨頂です。

この露天風呂に存分に浸かっていると、本当の良さは露天風呂そのものだと痛感するのです。ゆったりとした湯船の造りと材質。そこに満たされる極上の名湯。包み込まれるような入り心地が素晴らしいと気付くと、池の鯉を眺めるのも忘れてしまいそうな気持ち良さ。部屋から一歩も出ずに、専用露天風呂に入り放題なので、温泉好きにはこれ以上ない、最高の贅沢といえるでしょう。

桜田温泉山芳園 離れ寝室
桜田温泉山芳園の離れの寝室は、屋根裏の巨大な梁の重厚感に癒される。
桜田温泉山芳園の離れ「木の蔵」は一階がリビング、二階が寝室のメゾネットタイプ。外から見ると小さな蔵に見えるのですが、内部はとても広いのです。

寝室の屋根裏には、太い巨大な梁が見え、ずっしりと迫力のある重厚感。梁を眺めながら、安心して熟睡できます。表面的な高級感に単に喜ぶのではなく、重厚感に包まれて癒される宿。いろいろな配慮と合わせて、その滞在感は真綿に包まれたような心地よさ。桜田温泉山芳園は、大人のあなたにお勧めしたい宿なのです。

→次ページでは、桜田温泉山芳園の大浴場と露天、海の幸満喫の夕食を紹介します!>>>