「1192年(イイクニつくろう)鎌倉幕府」。こんな語呂合わせ、ありましたね。もちろん語呂合わせも良いですが、実はもっと楽しく、わかりやすい覚え方があるんです。

ドリルやイラストで楽しく学べる教材

これがうわさの脳を鍛える書き込み式地理ドリル
社会科と言えば、チェックペンを使って、ひたすら覚えて…というどうしても「暗記教科」というイメージがありますね。

そんなイメージを払拭するドリルが成美堂出版から出ています。『脳を鍛える!書き込み式地理ドリル』です。都道府県の名前と位置はもちろん、「あのスポーツ選手の出身地は?」など、楽しい問題がいっぱい。カラーで、とても見やすいつくり。なんとおどろいたことに、これが「書き込み式のドリル」になっているのです。

でも、これは地理。実は歴史が苦手……という人は、こんなのもあります。ずばり『一冊でわかるイラストでわかる 図解日本史』です。こちらは、カラーイラストをふんだんに使った雑誌スタイル。とても見やすくわかりやすいつくりになっています。これなら苦手な歴史も飽きずに学べます。

■ドリルやイラストで楽しく学べる教材
脳を鍛える!書き込み式地図ドリル (成美堂出版)
脳を鍛える書き込み式地図ドリル 世界編 (成美堂出版)
一冊でわかるイラストでわかる 図解日本史 (成美堂出版)
一冊でわかるイラストでわかる 図解世界史 (成美堂出版)

苦手な教科は、まずは「楽しく学ぶ」ことが大切です。