学習・受験 ガイド 伊藤 敏雄

いとう としお

勉強=マインドセット(心構え)×学習メソッドで決まる独学力を提唱

「勉強はやる気とやり方で決まる!」がキャッチフレーズの学習・教育アドバイザー。心理学や行動科学に基づいた効果的な勉強のやり方を、小学生から高校生までの全教科で指導。生徒の約9割が偏差値アップ。また、全国で5000人以上の高校生や保護者に、学習メソッドやモチベーションアップ講座などの講演活動を行ってきた。

得意分野

勉強への姿勢(マインドセット)とやり方(学習メソッド)を改革する指導法・勉強法。中学、高校、学習塾からの依頼が多く、公立の小中学校に通う「ふつう」の生徒の実力を9割アップ。

ガイドからの挨拶

これからの時代、自分で考えて勉強する力(=独学力)を必要とされます。そのためには「勉強=マインドセット×学習メソッド」という考え方が大切になるでしょう。

マインドセットとは、勉強に対する心構えのことです。やる気や興味といったこと以上に、どうしたらできるかという意識が大切なのです。それに合わせて、効果的な勉強のやり方(学習メソッド)も重要になってきます。

問題集は、ただ解くだけでは効果はありません。間違えた問題をもう一度解き直して、初めて「できる」や「わかる」につながります。決して、「赤ペンで答えを書いておしまい」というような、わかったつもりになるだけの勉強をしていてはいけません。

「なぜ間違えたのか(原因)」「どうしたら間違えなくなるか(対策)」を意識して勉強することで、初めて学力になります。こうした力は汎用(はんよう)的な力といって、受験だけでなく、社会に出てからも必要とされる力です。受験学力に限らず、自分で考えて勉強する力、つまり、独学力を高めてほしいと思います。

メディア掲載実績

テレビテレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」
<国民の皆様から寄せられたお怒りメール>ゆとり世代をバカにするけどスポーツ界ではスゴいんだぞ!
2016年11月30日
雑誌BEST CAR
コーナー「関東の中学御三家&名古屋のお嬢様御三家」
2011年10月26日
雑誌プレジデントFamily
特集「中学生になったら 親の心配17問」
2010年10月18日
雑誌週刊現代
特集「岡崎高校強さの秘密は夏休み特訓」
2009年07月06日

ガイドの新着記事

  • ノートの取り方で内申点アップ!成績が上がるノートの書き方

    ノートの取り方で内申点アップ!成績が上がるノートの書き方

    中学校の内申点には、ノートの取り方・書き方も関係しています。勉強のやり方やコツはもちろんのこと、内申アップにもつながる「高評価」がもらえるノートに大切なことを、見本を挙げながら紹介していきます。

    掲載日:2020年03月27日高校受験
  • 中1ギャップとは?中学校生活でつまずくその原因と対策

    中1ギャップとは?中学校生活でつまずくその原因と対策

    勉強についていけるか、いじめにあったり不登校になったりしないか……など、子どもが中学生になっても心配は尽きないもの。「中1ギャップ」とは何らかのことが原因で中学校生活に馴染めないことを言います。「中一ギャップ」につながる3つの原因と克服対策ついて考えてみました。

    掲載日:2020年03月23日高校受験