学習・受験 ガイド 伊藤 敏雄

いとう としお

心理学と行動科学を応用した自己学習力を提唱する学習アドバイザー

学習・教育アドバイザー(専門は勉強法、指導法)。学習心理学・行動科学に詳しく、少人数個別指導教室で自ら小中高校生に勉強を教える一方で、学校や学習塾向けに文理選択や勉強法の講演活動も行う。「明日の教室」名古屋分校スタッフ。著『フィンランドメソッド書き込み式練習ドリル』『教育のホントがよくわかる本』。

得意分野

学力問題、勉強法・指導法。マインドマップ(R)を活用した、文章読解、作文・小論文指導、暗記、発想法のほか、小中高校生の英語(フォニックス、長文読解)指導、ノート指導など。

ガイド担当テーマ

ガイドからの挨拶

厚生労働省が実施した調査で企業側が若者に求めるものベスト3は、「コミュニケーション力」「基礎学力」「責任感」でした。中でもコミュニケーション力は85%を占め、ダントツです。

ここからわかることは、たとえ高学歴でも、コミュニケーション力や責任感がなければ、社会に出て上手くやっていけないということです。新入社員の3割が3年以内に離職し、ニートやフリーターが増えているという今、わが子をニートやフリーターにしたい親なんていないはず。そう、やっぱりわが子には幸せになって欲しい。そのために私は、「人間力」を高める必要があると思います。

中学・高校受験は、わが子の将来を考えるきっかけとなり、自分は何に向いているのか、どういう大人になりたいのかをつかむ良い機会です。受験学力だけに限らず、自分で勉強する力(自立性)や、なぜ勉強が必要なのかといった考える力・追求する力、そしてなによりも人間力を高めてほしいと思います。

メディア掲載実績

テレビテレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」
<国民の皆様から寄せられたお怒りメール>ゆとり世代をバカにするけどスポーツ界ではスゴいんだぞ!
2016年11月30日
雑誌BEST CAR
コーナー「関東の中学御三家&名古屋のお嬢様御三家」
2011年10月26日
雑誌プレジデントFamily
特集「中学生になったら 親の心配17問」
2010年10月18日
雑誌週刊現代
特集「岡崎高校強さの秘密は夏休み特訓」
2009年07月06日

ガイドの新着記事

  • テストの点数を上げるには間違い直しをするのが一番!

    テストの点数を上げるには間違い直しをするのが一番!

    中学生の勉強の仕方でよくある間違いが、問題集の間違えたところを赤ペンで答えを書き込むという方法。これでは「わかったつもり」になるだけです。定期テストにしろ、実力テストにしろ、テストの点数を上げるには「間違い直し(解き直し)」をするのが一番です。その理由とは?

    掲載日:2017年04月06日高校受験
  • 中高生によくある間違った勉強法ワースト3

    中高生によくある間違った勉強法ワースト3

    “勉強と言えば「とにかくがんばってやること」が大事”。そんな間違った学習観に基づいた勉強の仕方をしていませんか。中高生が陥りがちな、間違った勉強の仕方、ワースト3を紹介します。

    掲載日:2017年02月06日学習・勉強法