手編み・指網で編むアクリルロールたわしの作り方

手編み・指編みで、アクリルたわしが毛糸から簡単に作れちゃう!

手編み・指編みで、アクリルたわしが毛糸から簡単に作れちゃう!

 
アクリル100%毛糸は、1玉100円程で100円ショップダイソーなどで購入可能です。
我が『エコ家事』ガイドサイトで、不動の人気を誇る『アクリルたわし』の記事。カギ針で円形に編むシンプルなタイプと、石鹸を中に入れられるアレンジタイプをこれまでご紹介しました。

アクリルたわしとは無関係に、「ゆびあみ」という編み物の仕方があるのを知り、カルチャースクールのゆびあみ講座で習いました。ゆびあみは指で編むため、どうしても編み目がゆるくなりがちで、アクリルたわしには不向きと思っていましたが、今回、新しくアクリルタワシ用にアレンジを考えてみました!


今回は、まったく新しく、ガイドオリジナルの『アクリルロールたわし』を説明画像付きでご紹介します!お鍋洗いに、お風呂洗いに、と、厚みがあるから握ってゴシゴシ使えて、便利なサイズだし、置いておいても可愛らしいコロンとした形がウリです!

まるでスイーツのシナモンロールのようなイデタチから、『アクリルロールたわし』と命名!指で編むから、必要なのは、アクリル100%の毛糸と、ハサミだけ。超簡単で初心者の方でも15分もあれば出来ちゃいます。編み方をご紹介しま~す!
 
 
1.まず、左手の手のひら側に糸端を置き、半時計周りに親指を2,3周巻きます。
 
 
2.長い方の糸(以下“編み糸”)を人差し指の後ろ、中指の前、とジグザグに通します。
 
 
3.次に小指の後ろを通し、2とは逆に薬指の前、中指の後ろ、と再びジグザグに通します。
 
 
上から見るとこんな感じ。それぞれの指に前にも後ろにも糸が通っていますか?
 
 
4.人差し指側に来ている編み糸を小指の方まで編まずに渡します。
 
 
5.編まずに回した糸を、さらに手のひら側で人差し指まで渡します。
 
 
6.指に巻かれている糸を、編まずに渡した糸の下をくぐらせ…
 
 
その指にかけます(これは画像がわかりやすいように薬指になっていますが、小指からやってくださいね)。
 
 
7.これが人差し指まで4本分編めた状態です。
 
 
8.後ろはこんな感じ。4,5の「編まずに渡す」のをやり、また小指から人差し指に向かって編むという工程(6,7)を繰り返します。
 
 
指をかけて1目編むごとに、(A)の糸を、矢印方向にキュッと引っ張っておくと、編み目が余分に緩まず、きれいに編めます。
 
 
9.これが20段編んだところです。50段まで編みます。
 
 
10.50段まで編めたら、糸端の処理をします。糸を20センチほど余らせてハサミで切り、糸端を小指にかかっている糸に、上から下へ通します。
 
 
11.10を人差し指まで繰り返すと、こんな感じになります。
 
 
12.4本の指から糸を外し、糸端を引っ張り、口を閉じます。アクリルたわしとして使うので、ほどけないように、玉結び等で結んでおいてください。
 
 
13.反対も同じように閉じ、糸がほどけないよう結んでおき、一方の糸端を、二つに分けます。
 
 
14.分けた糸端を両端から出すようにして、編んだ部分をロール状にグルグルと巻いていきます。
 
 
15.端まで巻けたら、二つに分けていない方の糸端は、本体部分に結びつける等して糸端を中に入れて処理します。
 
 
16. 二つに分けた方の糸端を、編み終わりの部分の上で2重結びで結びつけます。
 
 
17.フック等にかける部分が欲しいかたは、かける部分を残して、再び2重結びをし、無駄な糸端は切ります。フックにかける穴が要らないかたは、2重結びをした糸端を、本体部分の糸の中に隠して終わりです。

こうして、ロールの一番内側の部分から外側に向かって糸を通して結ぶことで、ロールがズレてバラバラになることを防ぎます。フックにかける穴は、2つに分けた糸なので、強度があまりないかもしれませんが、フック穴に強度が欲しい人は、ロール状に巻くときに別糸でもう1本糸を通し、2つに分けた糸と一緒に本体部分に結び付けてください。
 
 
いかがでしたか?説明と図は長くなってしまいましたが、作ってみたらすごく簡単です。洗剤を使わなくても汚れが落ちるので環境にやさしく、汚れ落ちも抜群!作るのも簡単なアクリルたわし、自分で使うもヨシ、お友達にあげてもヨシ、お子さんと一緒に作っても楽しいですよ!皆さんで手作りしてみてくださいね!

 

【関連・参考リンク】

洗剤要らずでエコ!アクリルタワシを作ろう(from,All About[エコ家事]ガイド記事)…シリーズ第1段!皿洗いはもちろん、鍋・換気扇・ガスレンジ・床・窓・家具・車まで!水があればどこでも掃除出来ちゃうアクリルタワシの解説と詳しい編み方、編み図つきでご紹介しています。編み物初心者さんでもOK!

アクリルたわしアレンジ!もっと便利にエコ(from,All About[エコ家事]ガイド記事)…シリーズ第2弾!アクリルたわしは汚れ落ちが良くて便利!でもギトギト油汚れには太刀打ちできないことも。そんな時石けんを使うと便利だけど、いちいち付けるの面倒なので思いついたアレンジをご紹介します。

洗剤を使わないから水道代も大幅ダウン! アクリルたわしで洗剤いらず(from,All About[節約・やりくり]ガイド記事)…節約のプロも実践!体感!のアクリルたわし。簡単な作り方も掲載されています。

ボロ布ストックで資源節約&使い切る暮らし(from,All About[エコ家事]ガイド記事)…アクリルタワシを使う前に、とりあえずウエス(ボロ布)で汚れや油を拭き取ってから!ただ捨てるだけじゃなくて愛用していた服もちゃんと最後まで使い切りましょう!

半年長持ち!なアクリルたわし作りのコツ(from,All About[エコ家事]ガイド記事)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。