パソコンや書類に向かってずっと集中していると、ふと目を上げたときに、グリーンが目に入るだけで、ちょっとホッとしますよね。どんなに快適なオフィスでも、グリーンがあれば、見た目にも、もっと、快適さがアップするはずです。

と、いうことで、今回は、デスクの上で育てることのできる観葉植物を紹介します。空調の効いた、日当たりがあまり期待できない室内でも耐えられる性質と、少々手入れを忘れられたぐらいではへこたれない丈夫さを兼ね備えた品種を、5種類厳選して、カウントダウンしていきます!

それでは、第5位から発表していきます!

5位 セイヨウタマシダ(ネフロピレス)


セイヨウタマシダ
  • 日照:半日陰を好む
  • 耐陰性:強い
  • 灌水:普通 
    乾きすぎると、一気に枯れてしまうことがあるので、注意!
  • 耐寒性:最低気温=5℃前後までOK。

名前からもわかるとおり、シダの仲間です。シダというと、日本庭園の隅のほうに生えていたりして、古くさいイメージがあるかもしれませんが、写真のとおり、モダンな鉢とあわせると、現代のオフィス空間にもマッチします。このシダの仲間は、品種改良がよく進み、様々な形状のものが登場して売られていますので、微妙な違いを観察して、ご自分のお好みに合う品種を選んでみてはいかがでしょうか?

さて、4位・3位の発表は、次のページで!