毛穴パックは肌を傷める

はがすタイプの毛穴パックは肌への負担がとても大きいので、油分、水分共に減少しているミセス世代は利用頻度に気を付けましょう。
はがすタイプの毛穴パックは肌への負担がとても大きいので、油分、水分共に減少しているミセス世代は利用頻度に気を付けましょう。(写真はイメージです。)
はがすタイプの毛穴パック、一時期とても流行りましたよね。はがした後のシートに残る皮脂を見て満足感を感じたことのある方も多いのではないでしょうか? 実はこのはがすタイプの毛穴パックは肌への負担がとても大きいのです。毛穴周辺の肌にダメージを与え、炎症や色素沈着の原因になることもあります。10代20代の頃よりも油分、水分共に減少しているミセス世代は、頻度に気を付けて使うようにしましょう。

黒ずみをなくすためには

毛穴が黒ずんで見えるのは、分泌された角質や皮脂が空気に触れて酸化したため。皮脂が酸化しないように、毎日丁寧なクレンジングと洗顔をすることが大事です。蒸しタオルやバスタイム中など温めて毛穴を開かせてからクレンジングすると、詰まっていた皮脂が取りやすくなります。

毛穴の黒ずみを落としたいために洗浄力の強い洗顔料を使い方も多いようですが、洗浄力の強いものは、ミセス世代の肌には負担になります。黒ずみが落ちたものの、乾燥肌や敏感肌になったり、トラブルを引き起こすことになります。必要以上に洗浄力の強い洗顔剤を使用することは止めましょう。

また黒ずみが気になるあまり、ゴシゴシと強く洗っていませんか? 毛穴付近に残った古い角質を綺麗に洗い流すことが大切なので、必要以上に強く洗う必要はありません。ゴシゴシすると肌を傷めるだけです。洗顔後のふき取りも擦らず、優しく水分を押さえるようにしましょう。


【ガイド記事人気ランキング】
第1位 出来てますか?化粧品の正しい扱い方
第2位 ほうれい線はあなたの顔を5歳老けさせる
第3位 脱シワ顔! ミネラルファンデの魔術


次回の記事は2008年8月19日UPです。ご期待ください!
誕生日を迎えるたびにあなたが輝くための、化粧品、サプリメント、サロン等の情報をお届けするガイドメルマガはコチラから登録できます。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。