年齢を問わず、抱えていると肌悩みと言えば「毛穴トラブル」。広がったり、黒ずんだりとその症状は様々です。今回は「毛穴トラブル」の疑問や原因について調べてみましたので、参考にしてくださいね。


顔の中で毛穴が最も多いのはTゾーン

あぶらの取りすぎはかえって皮脂の分泌が増えてしまいます。
あぶらの取りすぎはかえって皮脂の分泌が増えてしまいます。あぶらとり紙を使わず、ティッシュで押さえる程度でOK。
テカリやベタつきが気になるTゾーンは、やはり毛穴が一番多い場所です。それに加えて皮脂の分泌も多いので、分泌された角質や皮脂が空気に触れて酸化し、黒ずんでしまうのです。

皮脂分泌の多いTゾーン、あぶらとり紙で念入りにあぶらを取っている方がいますが、あぶらの取りすぎはかえって皮脂の分泌が増えてしまいます。あぶらとり紙を使わず、ティッシュで押さえる程度でOKなんです。

乾燥すると毛穴が目立つ

年齢を重ねるほど、ハリが失われ、肌の潤いも不足しがちになります。その上、この季節はエアコンや紫外線の影響で肌が乾燥しますよね。肌が乾燥すると毛穴が開いて目立ってしまいます。また、乾燥することで皮脂は必要以上に分泌されてしまうので、これらが酸化して黒ずんでしまうことにも繋がります。毛穴トラブルに「乾燥」は無関係のように思えますが、しっかり保湿しキメを整えることは、毛穴を目立たなくさせないための大切なポイントです。


毛穴を開かせる最大の原因はストレス

ストレスを感じると男性ホルモンが刺激され、過剰な皮脂分泌に繋がり、皮脂の分泌量が増えてしまいます。またストレスは免疫を低下させ大人にきびの原因になると言われています。現代女性は様々なストレスにさらされていると言っても過言ではありません。気分転換をする、質の良い睡眠をとる、アロマテラピーなどでリラックスするなど、ストレスをためないように普段から心がけてくださいね。

次のページでは、毛穴の黒ずみ解消法をご紹介します。