LTHがブルーレイメディアを安くする?


昨年末に大きく出荷シェアを伸ばし、また、この5月にあらたに三菱が参入するなど、ブルーレイレコーダーは今までになく、ホットな市場になってきています。

その影響か、最近になってまた一段とブルーレイメディアの低価格化が進んでいます。ブルーレイメディアはDVDよりも絶対価格が高いために割高な印象を受けますが、この1~2年で劇的に低価格化しており、容量あたりの価格を考えれば、リーズナブルなものになりつつあります。

そして、それをさらに安くするかも知れないと一部で言われているのが「LTH」型のメディアです。今回の記事ではこのLTH型のメディアとは具体的にどういうもので、どんな可能性があるのか?について紹介します。
マクセルLTH
マクセル製LTHタイプBD-Rメディア。パッケージにLTHタイプと明記されている。


■Contents
1. LTHって何?
2. LTHタイプはなぜ安くできる?
3. ドライブ側の対応が必要なLTH
4. なぜ、LTHは後から出てきた?
5. LTHメディアがまだ高い理由は?
6. 結論的には

次ページでは、LTHとは何か?を紹介します