海外旅行に出ると、現地の男性に声をかけられてお茶を飲みに行ったり、または同じく旅行者である人たちと一緒に街を歩いたり、ということも起こるかもしれません。「ひょっとして危険?!」と思うこともあるかもしれませんが、相手を見極めて上手につきあえば、ステキな旅の思い出ができるかも? 今回は、誘いを上手に受ける/断る方法をご紹介しましょう。

声をかけられるときの第一声は?

drug
Want some beer?(ビールどう?)なんて誘われることも
まず、相手が声をかけてくるときの最初のひとこととしては、こんな言い方があります。

Hello! Where are you from?
(ヘロウ。ウェアユフラム/こんにちは! どこから来たの?)

Hi! Are you looking for something?
(ハイ。アユルキンフォサムスィン/ねえ! 何か探しているの?)

こう聞かれているときは、いかにも"tourist"(旅行者)というように見えているのでしょう。I'm from Japan.(日本からです)とかI'm looking for a subway station.(地下鉄の駅を探しているんです)のように答えてもいいのですが、あまり感じがよくなさそうであれば、返事をせずに無視してしまってもかまいません。

一方、同じ国の人を相手にするように、普通に話しかけるときには、こんな言い方があります。

Hey, it's a beautiful day, isn't it?
(ヘイ、イツァビューティフルデイ、イズニ/やあ、今日はいい天気だね?)

Hi! Are you visiting this museum?
(ハイ。アーユヴィズィティンディスミュージアム/ねえ! この博物館に行くの?)

ここでYeah.(ええ)といったように答えると、Do you have any special plan for today?(今日は何か予定があるの?)、 We're visiting there too. Would you like to come with us?(僕たちもそこに行くんです。一緒にどう?)なんていう風に聞かれるかもしれません。ちょっと立ち話をしたり、博物館や公園など公共の場所を一緒に歩くくらいなら、特に問題はないはず。海外の若者はよくそうやって旅先で見知らぬ人と行動をともにしたりします。

話をしていい雰囲気になったら、次はこんなお誘いがあるかもしれません。

Do you have time today?
(ドゥユハヴタイムトゥデイ/今日は時間ある?)

Would like to have coffee or something?
(ウドューライクトゥハヴカフィーオアサムスィン/お茶か何かする?)

ちなみによく笑い話で使われますが、Do you have the time?とthe をつけると「時計持ってる?=今何時?」という意味で、the なしだと「時間ある?」という意味になるので、どうか注意してください。

それでは次のページで、誘いを受ける表現、または断る言い方を見ていきましょう。

>>断るときの定番表現は?<<