海外旅行で英語がしゃべれるようにするには、どうしたらいいのか…?ライターとしてこれまで数え切れないほどの英語の専門家、上級者に聞いた話をもとに、ちょっと考えてみました。

1.とにかく「口に出す」
2.「英語の習慣」をつかむ
3.「万能フレーズ」を知る

ポイントは、この3つだと思うのです。

とにかく「口に出す」

ピアノを弾いたことのない指が鍵盤の上をすらすらと走ることがないように、英語をしゃべったことのない口から、英語がペラペラと出てくるはずがありません。
「外国に行って英語で話しかけられたら、パッと英語が出てくるはず」なんてことは、絶対あり得ないのです。

表現を見て読んで記憶するのではなく、口に出して言っていれば、口が自然に覚えてくれます。

【具体的な練習方法】
このサイトでご紹介する表現や、本、雑誌などで見たフレーズを、とにかく口に出して言ってみてください。今はやりの「音読」ですね!CDがあれば、それをマネするのがベスト。

■イントネーションを大事にする(発話のリズムが違うと通じないからです)
■お芝居のセリフを言っているつもりで(実際に旅行しているときの気分で言います)
■見ないで言えるようにする(覚えようと努力する必要はなくて、何度も言っていれば、自然に出てきますね)

⇒次は「英語の習慣」をつかむです!