あなたは日本についてフランス語で語れますか?

harry
日本について書かれてあるフランス語の本は、手元に一冊は置いておきたい。
ガイド:
文法以外にマスターしておきたいことはありますか?

Laure先生:
もう一つだけ、みなさんに伝えて欲しいことがあるのですが、「折り紙」一つでもいいので、きちんと日本についてフランス人に伝えられるようなお勉強をしてきてください。特にホームステイを希望される方は、これができるかできないかでホストファミリーとの親交の密度がかなりかわってきます。

これも、耳が痛いですね。「わかってはいるんだけど……」という方も多いでしょう。だからと言って、いきなり「歌舞伎」とは?とか、「能」についてなど、日本語でも語れないようなことについて語れと言われてもハードルはかなり高いですよね。

こういった内容は、きちんとフランス語で解説してくれている本もいくつかありますので、いっそのことステイ先に持って行ってプレゼントされてはいかがでしょうか。実際のところ、日本人を受け入れてくれるようなホストファミリーの方は、日本文化にも精通されており、こちらより日本文化について詳しい方も数多くいらっしゃいますので、ズバリ「『茶道』について説明してくれ」みたいな内容は私自身もあまり聞かれたことがありません。

メディアの発達によって、日本で起きた事故や事件に関しては、ほぼ正確に報道されており、その内容もよく知っている方が多いので、むしろ勉強するべきは時事用語であるような気がします。こちらも、インターネットの普及のおかげでリアルタイムでニュースが見られる優れたサイトがいくつもありますから、利用されるといいでしょう。

もっと、簡単に、会話をはずませる方法はない?

それでは、日本の文化について語ることも、時事問題について語る能力ももたない場合はどうすればいいのでしょうか?

「では、あきらめてください!!」というのは嘘です。実際の会話で、彼らが求めてくるのは、文化や事件の説明というよりも、それについて「あなたはどう思うか?」という個人的な感想であることがほとんど。ならば、自然とボキャブラリーも限られてきます。「なぜ、日本人は?」と聞かれたら、そのまま、日本人をles Français(レ フランセ/フランス人)に変えて聞き返すというテクもありますが、覚えておくと便利な表現もありますのでご紹介いたしましょう。

意見を聞かれた場合に覚えておきたい超簡単フレーズ

まずは、Je pense que c'est~.(ジュ パンス ク セ~)という表現を一つ覚えておきましょう。Je pense queは英語のI think that、その後のc'est (=It is)に形容詞を一つ入れるだけで、簡単に感想は述べられます。bizarre(ビザール/変な)、normal(ノルマル/正常な)という2つの形容詞を覚えておくだけでも結構使えます。

次にその意見に対する説明が必要になってきますので、Parce que (パスク/なぜなら)と述べた後、les Japonais (レ ジャポネ/日本人)aiment (エム/好き)、あるいはn'aiment pas (ネムパ/好きでない)の後に、名詞あるいは動詞の不定法(活用していない形)を入れましょう。

les Japonaisと断言するのが嫌な方は、Beaucoup de (ボク ドゥ/多くの)という表現を使って、Beaucoup de Japonais、あるいは「多くの日本人女性」という意味のBeaucoup de japonaises (ボク ドゥ ジャポネーズ)などということもできます。

例えば、「なぜ、日本人は自分の意見をはっきり言わないのか?」という質問の場合、これまでみてきた表現に、la modestie (ラ モデスティ/慎ましさ)という名詞を加えて、Je pense que c'est normal. Parce que beaucoup de japonais aiment la modestie. (当然だと思います。多くの日本人は、「控えめさ」を好みますから。)などと、答えることができますよ。是非、トライしてみてくださいね。

【スクールデータ】
CAFJ(Le Centre d'Accueil Franco-Japonais)
Adresse: 35 rue Lamarck 75018 Paris
Tel: (33)6 18 10 44 61
Mail: cafj@club-internet.fr



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。