夏は素足ですごすことが増えて、フローリングや畳のべたつきが気になるものです。水回りにこもるムッとしたにおいも不快。ささっとお掃除をすませてしまおうとぞうきんを取り出したら、これもなんだか饐えたようなにおいが……なんて経験、ありませんか? 市販の除菌洗剤やアルコールスプレーなどを活用するのも手ですが、気分としてはやはり「シンプルに水でさっぱりおそうじしたい」という方も多いのでは。こんなときにガイドが活用しているのが「薄荷」です。そう、あのお菓子にも使われているハッカ。夏はこれで香りをつけたハッカ水を作ってスプレーに入れ、拭きそうじや水回りのお手入れに使います。簡単、さわやかで気持ちがいいですよ! ぜひ試してみてくださいねー。

・・・INDEX・・・■ 日本薬局のハッカ油に注目! です■ 水回りにはクエン酸をプラスして

日本薬局のハッカ油に注目! です

ハッカ油は20mlで680円と、とてもリーズナブル
ハッカ油は20mlで680円と、とてもリーズナブル
ナチュラル系のおそうじ術を試したことがある人なら、おそうじに「エッセンシャルオイル」を使うのはおなじみかもしれません。エッセンシャルオイルとは自然の植物などから抽出された成分を濃縮したエッセンス。さわやかな香りはおそうじや洗濯を楽しくしてくれたり、リラックス気分を呼んでとても快適。
ただ、このエッセンシャルオイル。10mlほどの小瓶で3,000円近くするものもあり、出費がちょっと痛い。ネットの通販などで簡単に手に入るものの、実際に香りを確かめたいと思うと、なかなか近所で売っているお店がみつからない、などの悩みも。
そこでガイドがイチオシでオススメしちゃうのが、ドラッグストアでも簡単に手に入る日本薬局方の「ハッカ油」なのです。

基本はペパーミントと同じ種類のハーブですが、「和製ペパーミント」とも呼ばれるハッカは、実際に香りを試してみると、「そうそう、この香り!」とハッカ飴やお祭りのハッカパイプなどを思い出します。さわやかなのに懐かしい。この雰囲気が、夏にはぴったり! 食用にも使われるものなのでお子さんやペットがいる家庭でも安心。何より安くて手に入りやすいというのがいいですよね。

スプレー容器に水を入れて、ハッカ油を1~2滴。これでOK!
スプレー容器に水を入れて、ハッカ油を1~2滴。これでOK!
このハッカ油で、おそうじ用のハッカの香り水を作りましょう。作り方はとってもシンプル。スプレー容器に水を入れて、ハッカ油を1~2滴(香りの強さはお好みで)たらすだけ。このハッカの香りのついたお水で拭き掃除をすると、さわやかな香りが残ってとても気持ちがいいのです。
このハッカ水は、おそうじだけでなく室内のリフレッシュ用のスプレーとして使うことも。においのこもったお部屋のカーテンにシュッとひと吹き。もわっとしたにおいが残った洗面台やキッチンのシンクにひと吹き。除菌や消臭の効用はありませんが、さわやかなハッカの香りが残ることでナチュラルな芳香剤の役割を果たしてくれます。気分転換にもなってオススメです。

次のページでは、カビの発生を抑える「水回り専用のハッカ水」のご紹介をします!

→次のページへ