共働き家庭の週末家事プロジェクト 初秋編

記録的猛暑となった夏も終わり。秋の風が心地いい日が増えました。でも、日によってはまだまだ日差しも温度も高いこの季節。共働き家庭がやっておきたい、残暑の週末を利用した家事をご紹介します! まず第一弾は、暑さでゆるんだ油汚れを、石けんと酢でカンタンノックアウト! 調理の片手間でもできるのでオススメです。蓄積したガス台の油汚れは、このまま放置すると冬に向けてどんどん固まって取れにくくなっていきます。暑さの余韻を残す今の季節、週末を利用してさくっときれいにしてしまいましょう。年末の大掃除もラクなって一石二鳥ですよ。

・・・INDEX・・・■ ガス台の油汚れを落とすなら今!■ 固形石けんと酢。これだけでOKです

ガス台の大掃除はこの季節に済ませてしまおう!

キッチン
油汚れは気温が下がると固まります。
猛暑のあと。キッチンの油汚れは、ゆるんで落としやすくなっています。これから気温が下がるに従い固まっていく油汚れは、専用の強い洗剤を使わないとなかなか落としにくいものですが、今の季節なら、環境にも不可の少ない、石けんと酢ですっきりおそうじできてしまいますよ。特別な洗剤や道具を買ってくる必要がなく、今家にあるものですぐできる上、時間も手間もかからずとてもラクチンです。

石けんとお酢
普通の固形石けん、お酢、ぼろ布があればOK。
用意するのはたったこれだけ。
  •  普通の固形石けん。
    頂き物の浴用石けんでOK。
  •  キッチンにあるお酢。
    糖分が含まれていないものがベター。
  •  使い捨てしてもいいボロ布。

    次のページでは、石けんと酢でできるカンタンガス台そうじの方法をお教えします!