ちきゅうにやさしいドイツ生まれの洗剤

フロッシュオレンジシリーズ
ニッコリしてるカエルが可愛いFrosch。食事の後片付けがんばるぞっという気になります。
地球環境をたいせつにする"エコ"の心。わたしたちの暮らしにとけこんできましたね。キッチンで使う洗剤も、より自然にやさしいものを選ぼうとする人がふえました。

今回おすすめするのは、まさしく自然にやさしい洗剤。ドイツで1980年代に生まれた家庭用洗剤のシリーズ、カエルのイラストがとっても愛らしい「フロッシュ(Frosch)」です。

「フロッシュ(Frosch)」はドイツ語で「カエル」の意味。「汚染された環境には住めない生物」の代表として、選ばれたシンボルです。


ヨーロッパで信頼度No1ブランド

フロッシュinキッチン
このオレンジのほか、ビネガーやソーダ、アロエのシリーズも!
フロッシュは、ヨーロッパで昨年行われた消費者投票(*1)で、家庭用クリーナー部門の「最も信頼するブランド」1位に選ばれたそうです。

洗剤は、キッチンで排水した後、下水処理場できれいにされて海や川に流されますが、現代はその分解処理ができないほどの洗剤が使われていることが問題になっています。

その点、フロッシュは生分解率、つまり自然にかえる率がとても高い洗剤。しかももちろん、洗浄力も優秀。だからこそNo.1に選ばれているのです。


使っていて気持ちがイイ

「ちょっとお値段が高いなぁ・・」と、初めて購入するときは少し迷った私ですが、今は愛用品。

きちんとキレイに仕上がる洗浄力といい香りに加えて、自然を必要以上にいじめていないと思える安心感がその理由です。石けんや重曹といった "エコ" な洗剤が気にならないわけではないけど、何もできていない、こんなわたしでも、「ちょっとエコしてるかも?」なんて、楽しくなってきたりします。

シンクや食器がキレイになるころ、気持ちもちょっぴりピカピカになるような洗剤がフロッシュなのです。



Frosch
(左)オレンジ・クリームクレンザー500ml/735(税込み)
(右)オレンジ・キッチンウォッシュ500ml<濃縮>/¥945(税込み)

Shop ecomarket

Frosch Club ☆ http://www.Froschclub.com



(*1) 2003年リーダーズダイジェスト・ヨーロッパ(欧州18ヶ国38,000人に実施した消費者投票)



☆家事をラクに&素敵にするテクニックをお届けする『共働きの家事メールマガジン』はこちらからどうぞ。



【"エコ"的キッチンおすすめ情報】
  • ドイツ生まれの家庭用洗剤「Frosch」はスタイルストアで購入できます
  • お酢や重曹でおそうじできるんです>>>『"酢"と"重曹"で大掃除!』by 住まいを考える
  • 洗剤のこと、しらべてみるなら>>>『洗剤と環境について調べよう!』by子どものPC・ネット教育
  • 後片付けをもっとラクにしたいときは>>>『食後の後片付けを効率UP!』

  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。