photo by m-style

食事の後片付けを楽しく効率アップ!



当サイト『あなたの一票』など様々な調査で「嫌い」「省力化したい」家事のNo1に輝くのが「食事の後片付け」!仕事先から帰ってからの後片付けは、本当に大変です。

ライオン株式会社の調査でも、もっともストレスを感じる家事に選ばれ(?)、さらに「カレーライスで汚れたお皿を3枚洗うという動作が腕立て伏せ5回に相当する」という研究成果が発表されました!

食器洗い乾燥機の普及で多少変化の兆しがみえるものの、まだまだ不人気な「食事の後片付け」を、楽しく効率アップする方法を考えます。

>>> INDEX >>>
【1】「つらい」のは普通!
【2】効率的な食器洗いのポイント
【3】世界のトレンドは"後片付けは家族全員で"の時代!


「つらい」のは普通!~ストレスの要因~

仕事を終えて帰宅後に食事の支度をし、食事が終わった後片付けをするには、エネルギーが要ります。そのストレスは、かなりのもの。その要因には「疲労」のほか以下のようなものがあります。


「手荒れ」でつらい!

水仕事の後は、手が乾燥し、荒れるので、気分もよくありません。それを想像するだけで洗い物はつらくなりますね。これは多くの人が感じていることです。


結局、全部一人で抱え込んでいる
 
夫や子どもに手伝ってもらいたいけど実現していない人の中には、ブツブツ言いながらも結局毎日、自分で全部やってしまうという人も多いようです。


イヤだと思う事に罪悪感・・?!

様々なアンケートでもわかるように、食事の後片付けは多くの人に共通の「つらい」家事なのですが、「洗い物は嫌い」「やりたくない」と言う事に罪悪感を感じる女性が多いといいます。


これらのことをふまえて、今回は次ページで「効率的な食器洗いのポイント」をお届けし、次週「後片付けは家族で!」について、世界の中でも極端に遅れているらしい日本の家事分担事情などもあわせてお送りいたします!


それでは食事の後片付けを効率アップする「効率的な食器洗いのポイント」についてお届けします!>>次ページ