西川編集長
『あの国でこれがやりたい!』編集長&株式会社トゥモロー 代表取締役 西川朋子さん
夏休みの予定は決まりましたか?この夏休みは海外で資格を取得して形に残してみては?1週間で政府公認の資格を取得し、しっかり認定証を得られるプログラムも。ちょっと友達にも自慢できて、ひょっとしたら仕事に役立つ、そんな資格を『あの国でこれがやりたい!』の編集長、西川朋子さん(以下、西川さん)に前回の記事『海外で仕事につながる資格を取ろう』に引き続き、お話をお伺いしました。

この夏、プチ留学のすすめ

ガイド:夏休みを間近にひかえて海外旅行など計画を立てている方も。旅行とは違う、プチ留学の醍醐味とは何でしょう?
西川さん:プチ留学では観光を楽しみつつ、同時に語学研修や資格取得できるもの、おけいこなども体験できる点です。特に認定証を取得できるプログラムもあり、成果がかたちに残るのは大きいと思います。

ガイド:けれども、なかなか長期間休暇を取得し海外へ行くのは難しいこと。気軽にチャレンジできるものはありますか?
西川さん:タイマッサージのように1週間から政府認定証を得られるものもあります。

ガイド:プチ留学で得られる資格や認定証、おけいこ体験を帰国してからも活かすコツを教えてください。
西川さん:医師や看護師などの資格と違い、それを持っているからといって働けるわけではありません。けれども、例えばマッサージサロンにお勤めでしたら、タイマッサージの政府認定証はカウンターに飾ると本場仕込みだとアピールできますよね。また、趣味として取得しても話のネタになりますよ!

ガイド:海外では日常の雑事から離れ、好きなことに没頭できるのも魅力ですね。それでは、オススメの資格ラインナップをご紹介します。

>>1週間~3週間。期間に合わせてコースを選ぼう>>