スピリチュアルスポット(霊地)って何?

パワースポット伊勢神宮
日本で最も清浄な霊地、伊勢神宮。杉の巨木や清流、玉砂利が癒しパワーを増幅させる
さて、パワースポットと呼ばれるものに神社、寺院が多いことをご存じですか。特に神社系パワースポットについては、さまざまな書籍や雑誌で紹介されています。なぜ神社はパワースポットなのでしょう。

本来は信仰の場であるわけで、願い事をお願いする、邪悪なるものを祓ってもらう、身を守るためのお守りをさずけてもらう、おみくじで吉凶を占う場所です。ですが、その前に手水で手や口をすすぎ身を清めるという行為が重要視されます。つまり、神社は神が暮らす清浄な地。神様が心地よく暮らせるよう、常に清らかに保たれている場所なのです。その清らかさの中にこそ、神秘的な力が宿るのだといえるでしょう。

ちょっと話がそれますが、お寺はペット連れで入れるところが多いのですが、神社は一切ペット禁止というのがほとんどです(神馬などは別・・・)。お寺は「衆生を救う」のが役目ですから、人間以外も救うという精神で成り立っています。しかし、神社は不浄は入れない(ペットは不浄なんですよね・・・)。とにかく清浄、神聖であることを重視しているんです。

そんな神社は元々は岩や山、湧き水など自然崇拝の地であることが多いのです。また、「荒ぶる魂を鎮める」という敗者を祀る場でもあります。学問の神様である天満宮は政敵に破れ恨みを抱いて亡くなった菅原道真の魂を鎮めるためのものですし、神田明神は、国家反逆者である平将門の魂を祀っています。というわけで、神社は清浄であるとともに、さまざまな霊的な由来を持っています。そして、非常に長い間、人々が祈りを捧げてきたことで、さらに祈りの力が集中した場所であるわけです。

神社によっては、その清浄な空気感に心が晴々とする場所もあるかわりに、鳥居をくぐるのもはばかられるような、恐怖心を抱くこともあります。
それだけ、さまざまなパワーを秘めているのでしょう。

次ページではガイドの不思議なパワースポット体験をご紹介。