夏です!東北です!
夏のお祭りといえば東北4大祭り。仙台・七夕、青森・ねぶた、秋田・竿燈、山形・花笠です。
子供の頃に戻って祭りを楽しむ、懐かしいふるさとの情景に触れるというのも癒しのひとつ。熱気と幻想的な色彩に包まれる東北こそ、この夏イチ押しです。



清涼感いっぱい東北の緑の滝3選

祭り情報とともに、まず最初にご紹介したいのが、東北の雄大な自然ならではの緑の散策。真夏の散策は涼しい水辺がオススメ。特に水しぶきに大量のマイナスイオンが発生するをめぐってみませんか。ガイドがめぐった滝の中でも、ぜひ訪れていただきたい癒し系の滝をご紹介します。


【秋保大滝】
仙台の奥座敷、秋保温泉からほども近い東北の名瀑。高さ水量ともに東北随一の滝でその豪快さに息を飲みます。案内板には「マイナスイオン放出量日本一!」とあるほど、周辺の空気は清涼。遊歩道を散策しつつ、滝壺までおりることができます。滝の向側の緑の渓谷も溜息の出る美しさです。

交通
 JR仙台駅西口より宮城交通バスで約90分、秋保大滝バス停下車すぐ





【蔵王・不動滝】
山形と宮城県をまたぐ蔵王連峰。冬はスキーのメッカとして名高いですが、夏は蔵王連峰の最高峰、刈田岳を頂点とする、蔵王エコーラインを走る高原ドライブが最高! 途中には、不動滝(写真)、三階滝、地蔵滝とあり、滝見台や遊歩道も整備されています。小鳥のさえずりと滝の轟音が深い谷間に響くと、なんともいえず癒されますよ。

交通
 東北道・白石インターから国道4号を1キロほど北上、
 方面標識にエコーラインの表示あり



【磐梯高原・達沢不動滝】
磐梯高原から母成方面に向かう林道沿いにある密かな滝。駐車場からせせらぎ沿いに遊歩道を歩くこと10分。幅のある流麗な姿と流れの細い女滝が現れます。周辺は緑のグラデーション。頭上まですっぽりとカエデなどの木々に覆われ、森林浴には最適の場所です。滝の脇を通る、幕末に東征軍が進んだ「幕末維新の道」という古道の散策もオススメです。

交通
 磐越道猪苗代磐梯高原ICよりR115経由、達沢方面へ40分
 猪苗代、裏磐梯、土湯方面から車で各40分ほど




次ページでは東北夏祭り情報 をお届けします。