会社は誰のもの

ステークホルダーって一体何?
ここ数年、「会社は誰のものか?」という問題が広く議論されるようになってきました。株主のものだ、いやいや、ステークホルダーのものだ、などとさまざまな意見が飛び交っています。

ん?ステークホルダー?ステークホルダーって何だろう……

ステークをホールドする人?じゃあ、ステークって何?いろいろ疑問が広がってきます。

その前に、株主は英語で何というのでしょう。そもそも株は英語で何というのでしょう。

株主を英語で何という?

株を英語では

stock

あるいは

share

といいます。このことから、株主のことは

stockholder (または stock holder)
shareholder (または share holder)

というように、stock または share を保有する(=hold)人という表現になるのです。また、株のことを equity と呼ぶこともあるので、その場合の株主は equity holder と表現されます。

これで株主の英語表現はわかりました。

ステークホルダーという英語

では問題のステークホルダーとは一体どのような意味の英語なのでしょう。その答はこちらへ>>