公文書管理検定
出勤前の「朝時間」を有効活用!朝レッスン族急増中
以前にも「キャリアアップに効く!朝時間活用術」でご紹介しましたが、近頃、出勤前の「朝時間」に注目するビジネスパーソンが急増中。
「ソトアサ」(朝食をカフェなど自宅外で食べること)でゆったり気分を味わうのもいいけれど、そこは毎日忙しいビジネスパーソン、せっかく早起きするなら、この時間を使ってスキルアップ!今やオフィス街を中心に、様々な早朝講座が花盛りです。
朝は、夜よりも集中力が増す時間。いつもは満員の通勤電車も、早朝ならゆったりと過ごせそう。そういえばこどもの頃、夏休みには「朝の涼しいうちに勉強しなさい!」なんて言われましたっけ。暑い毎日が続くこの時期、少し早起きして自分磨きも良いですね。今回は、ガイドお薦めの「早朝講座」を選りすぐりでご紹介しましょう。


大注目の「早朝講座」:丸の内朝大学

今、最も旬な「早朝講座」と言えば、なんと言っても「丸の内朝大学」でしょう。前身は、2006年開始の朝型生活提案イベント「朝EXPO in Marunouchi」。4月から、発展形として、3ヶ月1クールで毎朝授業を行う市民講座をスタート、3学科5科目で始まった第1期の好評を受け、この7月から、新たに多くのコンテンツを加えて第2期を開講、早くも満員御礼講座続出の人気ぶりです。
第2期は、提携プログラムをさらに追加。

大手資格スクールTACとの提携プログラムでは、「FP3級」「証券外務員二種」といったビジネスパーソンに人気の資格講座を、出勤前の時間に受講することができるので、終業時間が不規則で、アフターファイブの通学が難しいという方にはうってつけ。10月開講の第3期以降も、こうした提携プログラムは益々充実しそうです。

丸の内朝大学:提携プログラム


 >>まだまだあります!今注目の「早朝講座」充実のラインナップを次ページで一挙紹介します。