人気の「あのスキル」を身につけよう! 4万円以内で鍛える「傾聴力」

イメージ画像です
傾聴力を鍛えて、アクティブな「聴き上手」を目指そう!
「ロジカルシンキング」「コーチング」「マネジメントスキル」等など・・・好評「ビジネス誌でお馴染みのスキルをお小遣い価格(4万円以内)で学ぶための情報」、今回は、学べば学ぶほど奥が深いコミュニケーションスキル「傾聴力」を取り上げます。。(お小遣い=4万円ってなぜ?答えはこちらをご覧ください!)

ところで「傾聴力」って?

「話す」という行為に比べて、なんとなく受け身の印象を与えがちなのが、「聴く」。しかし、いざ本気で「聴こう」と思うといかに難しいか、日頃実感している方も多いでしょう。それもそのはず、ひとことで「聴く」と言っても、実に奥が深いのです。一般的な「聴く」の効果と言えば、

・会話がはずむ
・話の内容、相手のことを深く理解できる
・たくさんの情報を手に入れることができる

などが浮かびますが、より高レベルの「聴く」、つまりアクティブリスニング(積極的傾聴法)と呼ばれるような聴き方ともなると、更なる効果が出てきます。上手に話を聴いてもらうことにより、話し手は自分の意志を明確化したり、悩みを解決したり、自己成長に向かうことができます。「傾聴」がコーチングやカウンセリングの基本的なスキルと言われる所以は、このような効果にあるのです。

「コーチングやカウンセリングの基本スキル」と聞いても、身構える必要はありません。「人との会話がなんだかはずまない」という人や、「周囲の気持ちがどうもよくわからない」など、日ごろのコミュニケーションにまつわる悩みをお持ちなら、「傾聴力」がそれを解消するヒントとなるでしょう。
もとともとカウンセリング療法の一技法なだけに、本格的に学ぶとなれば、もちろんそれなりにお金も時間もかかりますが、そこは「お小遣いで学ぶビジネススキルシリーズ」のこと。コーチングやカウンセリング、メンタルヘルスなどのキーワードをもとに、特にビジネスシーンでの活用に重点を置き、手軽に「聴き上手」になるための情報をご紹介します!


【掲載情報INDEX】
■2ページ目 無料で鍛える
■3ページ目 40,000円以内で鍛える&関連書籍


 >>いよいよ次ページから「お小遣いで鍛える傾聴力」情報を「料金別」でご紹介します!まずは、お財布に嬉しい「無料」情報からどうぞ。



※注
情報により「聞く」「聴く」「聞き方」「聴き方」など、複数の表記が混在していますが、基本的に元になる情報サイトの表記に準じています。