あなたは大丈夫? 教育訓練給付金サギにご用心!

イメージ画像です
教育訓練給付金サギに加担しないために、悪徳業者の手口を知ろう
働きながらスキルアップを目指すビジネスパーソンの強い味方、おなじみ「教育訓練給付制度」。この制度を悪用、厚生労働省から教育訓練給付金を不正に詐取したとして、先月(2006年7月)、愛知県の業者が摘発されました。一部報道によれば、その額8億円にものぼるとか。
教育訓練給付金は、もともと業者に支払われるものではなく、あくまでも講座などを受講した「個人」に支払われるもの。それが業者の手に渡っているからには、当然、意識的・無意識的問わず、この不正に「加担してしまった」受講者の存在があることがわかります。スキルアップを目指すつもりが、知らぬ間に犯罪の片棒を担がされてしまうなんて許せませんよね。そんな事態にならないためにも、今回のケースから、悪徳業者の手口をしっかり把握しておきましょう。

 >>ご用心!これが悪徳業者の手口です!次ページで、今回のケースをしっかり分析します。