4万円以内で学ぶ「マーケティング」

「マーケティング」を学ぼう
知っているようで案外知らない?!「マーケティング」をしっかり学ぼう!

「ロジカルシンキング」「コーチング」「マネジメントスキル」等など・・・好評「ビジネス誌でおなじみのスキルをお小遣い価格(4万円以内)で学ぶための情報」、シリーズ第10弾は、ビジネスシーンにすっかり定着した観のある「マーケティング」を取り上げます。

ビジネスパーソンの誰もが、日常的に口にする機会の多い「マーケティング」という言葉。しかし、いざその中身を説明しようと思うと、実は「よくわからない」という人もけっこう多いのでは?今更聞けない「マーケティング」基礎知識、この機会に学びましょう!(お小遣い=4万円ってなぜ?答えはこちらをご覧ください!)


ところで「マーケティング」って?

「マーケティング」と聞いてすぐに思い浮かぶのは「市場調査」や「CS(顧客満足)調査」「セールス・プロモーション」といったキーワード。
実際、マーケティングと言えば「市場調査」という狭いイメージをお持ちのビジネスパーソンも多いでしょう。ところが、こうしたキーワードでイメージされるものは、実はマーケティングのほんの一部分に過ぎません。

マーケティングの本場・米国マーケティング協会の定義では、マーケティング=個人や組織の目的を満足させる交換を創出するためのアイデア、財、サービスの既成概念、価格設定、プロモーション、流通を企画、実行する過程
つまり、マーケティングとは消費者のニーズを把握し、そのニーズを満足させることができる商品を開発・販売していく“プロセス”全体を指し、前述の「市場調査」や「プロモーション」などは、そのための手段という位置付けなのです。
このように、本来「マーケティング」がカバーする範囲は商品開発、販売活動から経営戦略まで非常に幅広く、それを学ぶためのセミナー・講座の種類も様々。そこで今回は、「そもそもマーケティングって何?」というマーケティングビギナーに的を絞り、基本的なマーケティング知識の習得を目指せる情報を中心にご紹介します!

(2005.4.15追記:ユーザーの方より、上記でご紹介した米国マーケティング協会の定義は昨年約20年ぶりに改定されたとのご指摘を受けました。顧客志向のトレンドを更に反映したものになっていますが、一連の“プロセス”全体を指す点では従来と変更はありません。下記のサイトでは、マーケティング構成作家・鶴本さんがその翻訳文を紹介されていますので、ぜひご参照ください。
japan.internet.comコラム/マーケティングの定義「21世紀版」を読む )

◆掲載情報INDEX◆
無料で学ぶ
40,000円以内で学ぶ&関連書籍


>>これなら、懐具合を気にせずにトライできそう?!いよいよ次ページで、「お小遣いで学ぶマーケティング」情報を「料金別」でご紹介します!