人材業の動向から探る「要チェック資格&スキル」

人材業が注目する要チェック資格
資格を「仕事に活かす」なら雇用市場のニーズを把握することが肝心!
「とにかく資格を取る」ことが目的なら、純粋に挑戦したいと思える資格を目指せば良い。しかし、資格を「仕事に活かしたい」なら、ただ「自分が取りたい資格を取る」だけではダメです。
資格が「仕事に活かせるかどうか」は、その資格ホルダーの需要がどれくらいあるか、という雇用市場のニーズ次第。つまり、今求められている資格・スキルは何か、しっかりと情報収集をする必要があるのです。
情報収集の方法にはいろいろありますが、いぬかいが注目したのが人材バンク、人材派遣などの「人材業」。
常に企業の採用担当者と接している人材業関係者は、雇用市場の最前線で「今最も求められている人材ニーズ」をリアルタイムで把握することができる貴重な存在。時には、こうしたニーズに合わせて、自社で人材育成に当たったりもします。つまり、人材業の最新動向を探れば、今雇用市場で力を発揮する資格やスキルを知ることができるのです。
今回、2004年7月、8月に発表された人材業各社のプレスリリースや関連ニュースから見えてきた「要チェック資格&スキル」は下記の3つです!

◆人材業の動向から見えてきた要チェック資格&スキル◆
・3DCAD CATIA V5
・SAP R/3
・公認会計士


人材業が注目する資格&スキル「3DCAD CATIA V5 」「SAP R/3」「公認会計士」、詳細は次ページで紹介します!