こんにちは、「資格」ガイドの鈴木です。今回は久々に、「All About Life」コーナーとのコラボ企画という形でお送りします。All About Lifeの10月度テーマは、「日本はそんなにダメですか?」。その第4週目の特集「あなたは自信ある?日本人検定」シリーズの記事のひとつとして、『「日本の心」をとくと味わえる資格試験!』と題しまして、日本文化に関わるいろんな資格・検定試験をご紹介させていただきたいと思います。

西洋文化にすっかり染まってしまった現代にあって、「日本の古き良き文化を見つめ直そう」的な動き・ブームがちょこちょこと巻き起こったりもしていますが、これは昨今の資格・検定業界についても同様に言えることかも。最近新しくできた検定の中にも、日本文化に関わるテーマのものがちょこちょこ出てきてますね。例えばこんなのとか。

きもの文化検定サムライ! ゲイシャ! キモーノ!

きもの文化検定公式サイト
ガイド鈴木も今年3級受けます
日本文化と言えばやっぱこれでしょ~? ということで、「きもの文化検定」です。2006年に第1回試験が実施されたばかりのニューカマー検定ということで、「資格ニューカマーズ!」コーナーの過去記事、『こんな検定待ってた!「きもの」と「薬」』でもご紹介していますので、ぜひこちらもご参照ください。

【試験情報】
  • 受験資格 5級・4級…特に制限なし 3級…4級合格者(ただし併願は可)

  • 受験料 5級・4級…3,780円 3級…4,830円

  • 試験日程 11月

  • 受験申込 9月上旬~10月上旬

  • 合格基準 5級…得点60%以上 4級・3級…得点70%以上

  • 合格率 4級…約90%
きもの関係の検定試験としては、他にも「和裁検定」や「きものコンサルタント」といったものがありますが、これらは実技試験があったりすることもあって、ちょっと敷居が高いというのが正直なところ。その点、きもの文化検定はマークシート式の筆記試験のみなので、「ちょっと勉強してみようかな」というかたにはちょうどいいレベルなのかなと思いますね。

2006年の第1回試験は7,000名以上ものかたが受験されたそうで、今後の展開から目が離せないところです。今年の試験では3級までしか実施されませんが、2級・1級試験も来年以降順次実施予定。要注目です!


さてどんどんいきましょう。次のページへどうぞ。