こんにちは、「資格」ガイドの鈴木です。先日の日経新聞などにも記事が出ていましたが、7月も半ばを過ぎ、新卒採用市場ではもう既にかなりの数の学生さんが志望先企業から内定をGETし、就職先企業をほぼ決定してしまっている状況なんだとか。いやあ、もうそんな時期なんですね。

この時期は大学の試験などで忙しい学生さんも多いかなと思いますが、「就職決まって単位も揃って、卒業までバイトくらいしかすることがないな~」というかたも意外とけっこういらっしゃったりするのでは。「入社前に何か勉強しておいたほうがいいことってあるかな?」とお悩みのかたもきっとけっこういらっしゃるはず!

ということで今回は、「就職決まった!入社前に資格でもとっとく?」と題しまして、残りわずかな学生時代、入社前にこういうことを勉強しておくといいかもよという資格をご紹介したいと思います。なんつったって、私鈴木も現役バリバリの新卒入社2年目サラリーマンですからね~(記事執筆時点)。そこはまかしといてくださいよ。

ということでまずは、これ!


秘書検定「社会人基礎力」を身に付ける!

秘書検定公式サイト
受験者の女性比率は相当高いよ
ハァ?秘書?いきなり何言い出すんだこの人は……という感じですが(笑)、早合点されるなかれ。秘書検定の試験内容としては、敬語やマナー、一般常識みたいなことが問われるので、「社会人基礎」を学ぶという観点からすると、意外とちょうどいい感じの内容となっているのですよ。

【試験情報】
  • 受験資格 特に制限なし

  • 受験料 3級…2,500円 2級…3,700円 準1級…4,800円 1級…6,000円

  • 試験日程 6月、11月、2月

  • 受験申込 試験日の2ヶ月~1ヶ月前頃

  • 合格基準 「理論」「実技」それぞれで得点60%以上

  • 合格率 3級…約70% 2級…約50% 準1級…約30% 1級…約25%


  • 公式サイトでは秘書検定の模擬問題にチャレンジすることもできますが、「意外と解けないな~、でもこれ社会に出たら必要かも」的な感触を抱いていただけるのではないかと思います。2級が普通に解ければ社会人基礎力としてはまずまずといえますが、さらに上の準1級や1級ともなると、かなりハイレベルな内容も問われますので、なかなかバカにできませんよ。「デキるビジネスパーソン」を目指すならぜひとも身に付けておきたいことをきっちり学べる資格、といえるのでは。


    さてどんどんいきましょうか。このまま次のページへどうぞ。