インターネットプロバイダや電気通信業者は、通信設備を管理するのに、この電気通信主任技術者を一定数置くことを、法律で義務づけられています。大きく第1種と第2種に分かれており、第1種は、電気通信事業者、第2種は、プロバイダのように通信回線を借りて事業を営む者のための資格です。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。