精神病院などで精神障害の医療を受けている人などに対して、社会復帰に関する相談に応じ、助言、指導することが出来ます。大学等で指定科目を修めて卒業した者や、精神保健福祉士養成施設を卒業した者など、一定の受験資格を持つ人が国家試験に合格しなければなりません。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。