身体・精神上の障害がある人に対する相談・助言・指導などあらゆる援助を行い、福祉事務所や児童相談所などの公的機関における相談援助活動を行います。主に4年制の大学で福祉系の科目を履修した上、試験に合格する必要があります。福祉への関心が高まるにつれて人気が向上している資格の一つです。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。