京劇を観たことがありますか?

華やかな衣装に身を包んだ京劇役者たちが、にぎやかな銅鑼やシンバル、太鼓などのリズムに合わせて、かろやかに身をこなし、優雅な中国語の台詞を朗々と響かせたり歌を歌ったり舞ったり激しい立ち回りを演じたり…。

中国語を知らない人でも、京劇独特の世界に魅了されてファンになる人は少なくありません。京劇はペキンオペラとも呼ばれ、全世界にファンがいるのです。

舞台の上で展開される幻想的な光景に、きっと誰もが視線を奪われ、心までも奪われてしまうことでしょう。

中国語学習者にとっては、京劇鑑賞は中国文化と語学の勉強が両方一度にでき、しかも楽しい教材になります。
留学先や中国映画で京劇に触れたことのある人や、日本国内でも足しげく京劇公演に足を運ぶファンの方もいれば、その反面まだ一度も観たことがない…という方もいらっしゃることと思います。
興味はあるけれどなんとなく敷居が高い…そんなふうに感じている人もいるのでは?

京劇は中国の大衆演劇で、決して難解なものではありません。中国の演劇の歴史は大変古いですが、現在伝わっている「京劇」というスタイルは意外に新しく、中国人に好まれる形式に姿を変えながら発展を続けています。

京劇のことを何も知らない…という人も、劇場に出かけて行けばきっと楽しめます。けれど、京劇の約束事を少しだけでも知っておけば、より深く、より楽しく、京劇の世界を味わえること間違いなし!

ここでは、京劇鑑賞の基礎知識を簡単にご紹介します。
まだ京劇を観たことのない人も、ぜひ一度、劇場へ…!

舞台好きでありながら、京劇の舞台をまだ観たことのなかった望月。京劇の基礎知識の取材後に念願の京劇初観劇を果たしました。その感想もおりまぜてお送りいたします。


INDEX
■登場人物は4パターン■
■衣装でわかる 主役・脇役■
■想像力を働かせるツボはココ!■
■京劇の楽しみ方■