昨年末のあなたの一票の集計でも、まだまだ和風のおせち料理が一番人気ですが、気楽に楽しめるイタリアンおせちにも関心の高さがうかがわれます。
年末年始のパーティーにピッタリなメニューをご紹介いたします。
超簡単なレシピですが、豪華な主菜にもなる「スカンピのグリル」はぜひお薦めしたい一品です。

イタリア料理にかかせないスカンピは、日本名を手長エビ、または、アカザの若い葉の「紅斑」と似ているためにアカザエビと呼ばれています。甘味があって肉質は柔らかく、お刺し身などにも使われます。

このスカンピをグリルで香草と一緒に焼き、 ふろ吹き大根をソテーしたものの上に飾ります。
スカンピの香ばしく焼けた匂いに思わず歓声が・・・
にぎやかなパーティーメニューに、ぜひ加えてお楽しみ下さいね♪

゚ '・:*:.。.:*:・'゚ ☆。.:*:...:*::・'゚ ☆。.:*゚ '・:*:.。
 
1・頭を左にして包丁を立てて、背開きにします。背わたを竹串で取り除きます。   2・次に頭を右にして包丁を立てて口先まで切り開きます。
     
 
3・手で充分に開いておきます。   4・モッツァレラチーズと、ローズマリー、タイムなどの香草を載せてグリルで焼き上げます。
     
 
5・スカンピとは別にふろ吹き大根を作っておきます。大根を2cmの幅に切り、昆布ダシで柔らかくなるまで煮ます。   フライパンにオリーブオイルを薄く引き、大根を入れ両面に焦げ目が付いたら、お皿にうつします。
     
ふろ吹き大根の上にスカンピを飾ります。つけ合わせにブロッコリーを。イタリアンパセリを加えたマヨネーズソースをかけて、でき上がりです。
゚ '・:*:.。.:*:・'゚ ☆。.:*:...:*::・'゚ ☆。.:*゚ '・:*:.。

エビやカニのグリル焼きは、見た目の豪華さがうりです。おせち料理ばかりでなく、いろいろなパーティーメニューにぜひ加えてみて下さい。

今回のイタリアンおせちには魚介類のチーズパスタもあります。そちらの記事もぜひご覧下さいね。

 
(C) Jan.2003 Copyright & Photo Tamiko Kuroda
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。