前回ご紹介した手づくりの本格ベーコンは下ごしらえにも燻煙にも時間がかかりました。今回はもっと手軽にできる方法として、燻煙時間を短くした超簡単なベーコンづくりのご紹介です。
燻製の香りをたのしむ無添加の手づくりベーコンで、朝食のベーコンエッグもいっそう美味しくなります(もちろんお酒のつまみにも最高です!休日の午後に彼と一緒に作ってみませんか?)。ウッドチップとお好みの香辛料を使って薫り高いベーコンづくりを楽しんでくださいね♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 
材料:豚バラ肉500g、塩大さじ1、黒コショウ・グローブ・ナツメグ・その他お好みの香辛料、チェリーやヒッコリー等のウッドチップ約150g、ザラメの砂糖20g。   1:豚バラ肉に塩と香辛料を混ぜ合わせたものを、よくすり込みます。そのあと脱水シートにくるんで一晩、冷蔵庫の中でねかせておきます。この間に余分な水分が取れ、塩やスパイスなどが適度に浸透します。
     
 
2:冷蔵庫から取り出し塩や香辛料を軽くはらい、バラ肉を横に2分割します。   3:燻煙・加熱しやすいように、縦にも2分割します。
     
 
4:中華鍋にアルミホイルを敷き、ウッドチップとザラメの砂糖を混ぜ合わせます。   5:コンロの火をつけます。強火にすると、かなりの煙が出てきます。準備OKです!丸型の金網をひきます。
     
 
6:燻製するバラ肉を金網の上に隙間をあけて並べます。  

7:アルミホイルで軽く覆い、蓋をして中火で30分ほど燻煙します。煙が出続けているか気をつけます。

8:時間がきたら、そっとホイルを取り除いてください。歓声をあげたくなるような、色つやに輝くベーコンのできあがりです。

この方法なら気楽にお惣菜を作るように、燻製づくりを楽しむことができます。冷蔵庫で保存し、二週間以内に使い切るようにしてください。

本格的にするには、手づくりの本格ベーコンをご覧ください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
(C)Jan.2002 Copyright & Photo. Tamiko Kuroda