お待たせしました、手づくりの本格ベーコンの登場です。一年中作れるレシピですが、寒い季節に作ったベーコンは味にしまりが出て、やはり冬の料理のひとつといえるでしょう。
男の料理?に必ず出てくるレシピですが、そんなことはありません。
我が家のキッチンで簡単に、しかも美味しくできるベーコンつくりです。今回は中華なべを使った燻製の方法をご紹介します。

使う道具:中華なべ(30センチくらいの大き目のほうがうまくできます)、ボウル、アルミホイル、丸型金網(25~27センチ径)、温度計、チェリーのスモークウッドまたはスモークチップ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
燻製のための下準備(塩漬けに約1週間かかりますが、お手間は取らせません)
     
材料:豚ばら肉・500g、塩・17g、砂糖・5g、黒コショウ・5g、ナツメグ・5g、シナモン・5g、セージ・5g、バジル・5g   塩、砂糖、香辛料を混ぜ合わせたものを、豚ばら肉にふりかけます。
     
 
お肉の全体にしっかりとすり込みます。   すり込んだまま一時間ほどねかせます。超簡単に燻製にするには、そのまま燻煙してもベーコンはできます。
     
 
本格的にベーコンを作るには、香辛料をすり込んだばら肉を、ラップに包み、冷蔵庫で一週間寝かせます。   次は塩抜きです。ボールに水を張って、一晩塩抜きをします。このばら肉は1キロあります。
     
 
一晩塩抜きしたばら肉は、キッチンペーパーで水気をよく取ります。寒い季節でない時は脱水シートを使って、風乾の代わりをすることもできます。
  寒い日を選び、風通しの良い日陰で、1~2晩風乾します。肉の表面が乾いてきたら、いよいよ燻製です。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
(C)Dec.2001 Copyright & Photo. Tamiko Kuroda