特に女性のドライバーは駐車場でマイカーに乗るときに、周囲に警戒する必要があります。最近起きた事件から、夜間の駐車場利用時の危険と安全対策について解説します。

《Contents》
  • マイカーに監禁された!?/止める場所を選べ/……p.1
  • 「集中ドアロック」を警戒せよ/防犯ブザーを携行せよ……p.2
  • 乗る前に周囲を見回せ/アメリカでの実話/あなたの一票/関連ガイド記事一覧……p.3


    マイカーに監禁された!?

    かなり暗い駐車場
    かなり暗い駐車場
    平成19年1月22日午後10時35分ごろ、神奈川県相模原市内のJR・京王橋本駅近くの駐車場で、21歳のアルバイトの女性が自分の軽乗用車に乗り込んだところ、突然、後部座席に男が乗り込み、刃物のようなものを突きつけて女性を脅しました。

    女性の顔にポリ袋をかぶせて手足を縛り、女性のキャッシュカードを奪いました。女性の車を自分が運転して約1時間半連れ回してから元の駐車場に戻り、さらに運転免許証を奪って逃走したものです。

    周辺の駐車場では昨年12月にも同じような手口の事件が2件起きており、関連があるとされています。12月12日には、近くのコンビニエンスストアのATMから現金を引き出そうとしている男の姿が記録されていました。1月25日現在、男はまだ捕まっていません。

    特に女性のドライバー、また男性であっても、暗い駐車場などでマイカーに乗り込もうとしたときに、刃物などを持った人物に強盗被害に遭う危険性が考えられるため、次のような点に注意をしていただきたいと考えます。

    止める場所を選べ

    事件の起きた現場の駐車場は、夜は暗くひと気がほとんどない場所でした。大きな道路に面していて車が常時通行しているとしても、誰も暗い駐車場を見ているような人はいないでしょう。管理員が常駐しているような駐車場や、十分な照明があったり、防犯監視カメラが設置されている駐車場ならまだしも、昼間でもひと気がなく夜間には車のライトだけが頼りというような駐車場は、女性に限らず夜間は非常に危険です。

    便利でリーズナブルな駐車料金ということで駐車場を選ぶでしょうが、日中見るのと、夜間に見るのとではまったく雰囲気が違ったりします。実際に自分が使う時間帯にどのような状況なのかを知らずに決めてしまうと、使い始めてから、思いのほか暗かったり、危険だと分かったりしますので、「駐車場を決める前には、自分が使う時間帯の様子を必ず見ておく」ことが大切です。


  • 「集中ドアロック」を警戒せよ/防犯ブザーを携行せよ……→p.2
  • 乗る前に周囲を見回せ/アメリカでの実話/あなたの一票/関連ガイド記事一覧……→→p.3