年齢を重ねるにつれて、気になってくる白髪。この白髪については、さまざまな通説やウワサがあります。これらを鵜呑みにしてしまうと、悪影響を与える場合がありますので注意が必要です。今回は、白髪にまつわる「ウソ」「ホント」を探っていきます。

白髪は抜くと増える?

白髪は抜くと増える?
白髪を1本見つけた時……抜くのはNG!
これは「ウソ」。白髪は、毛髪の根元にある毛母細胞の間にあるメラノサイト(色素形成細胞)で作られるメラニン色素が減少・消失することが原因なので、白髪を抜いても増えることはありません。

とはいえ、1本だけ白髪を見つけた時、抜いてしまう方がいるのではないでしょうか。白髪を抜くと毛穴や毛根が傷つき、炎症を起こしてしまう場合があるので、抜かないようにしましょう。
・参考記事:増えないで!どうして白髪が生えてくる?

コンブを食べると髪の毛は黒くなる?

科学的に実証されていないので、「ウソ」でも「ホント」でもありません。とはいえ、コンブなど海藻類に含まれるヨウ素(ヨード)は、甲状せんホルモンに関係するミネラルで、基礎代謝促進や成長作用があります。髪のツヤをよくする働きがあるとされていますので、海藻類を食べると髪に良い影響はあると思います。コンブならば1日2gほど摂ると良いでしょう。
・参考記事:白髪に効果がある栄養素について
・参考記事:白髪予防に効果がある!? 夜食レシピ

子どもは白髪にならない?

これは「ウソ」。子どもでも白髪になる可能性はあります。病気や薬、ストレスなどが原因で、毛母細胞が異常をきたし、髪の色を決める色素であるメラニン(下図(4))が生成されなくなると、白髪になってしまいます。ただし、若い方の白髪は毛母細胞の機能が衰えているわけではありませんので、原因を取り除くことで白髪が治ることもあります。
髪の構造
左:頭皮の内部 右:髪の内部構造 (1)メジュラ (2)コルテックス
(3)キューティクル (4)メラニン