白髪
女性の一番の髪の悩み──それが白髪!
当サイトで一番関心が高いのが、白髪に関する記事です。女性の一番の髪の悩みといえるのかもしれません。そんな白髪に関するお悩みと疑問にお答えします。


Q3:白髪に効果がある栄養素はありますか?
母が白髪がイヤだとぼやいております。 白髪に効果があるサプリメントや栄養素を教えてください。

A3:山椒とホップの効果が実証されています。
下記の関連記事でもご紹介していますが、すでに白髪の予防に効果があると実証されているものでは、山椒とホップの2つが挙げられます。それぞれ、以下のような効果があるとされています。
山椒……毛母細胞のメラニン生成を促成する効果
ホップエキス……メラノサイトの運動能力や増殖活性を高める効果

山椒はスパイスやふりかけとして摂りいれることができますが、日常生活の中でホップはあまり見かけませんよね。ビールに含まれているほか、サプリメントやハーブティとして飲用することができるようです。いずれも、どのくらい摂取したらよいかなど、具体的な内容については研究中です。

もう1つ、実証されていないのですが、黒ゴマも白髪に効くといわれています。黒ゴマの成分の50%はリノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸で、ビタミンEやセサミンなども含まれています。メラニンの生成を促成し、髪のツヤをよくするとされています。

さらにもう1つ、コンブについてのお話もあります。88歳の女性にお目にかかったのですが、白髪が少なく、髪のボリュームがある方でした。とても高齢に見えません。何か秘訣があるか聞いてみると、高血圧に効くので、根コンブを食べているとのことでした。前日の夜にコップ1杯の水につけて、翌朝にそのエキスを飲み、根コンブも食べるということを、なんと10年以上続けておられたのです。そのようなお話を聞くと、実証されてはいないのですが、白髪に効果がありそうです。

・関連記事:体の中からツヤ髪を育てる、美味しい食生活

Q4:同じ毛穴から白髪と黒髪が生えるのはなぜ?
「白髪は加齢によりメラノサイトの働きが徐々に衰えてなる」と記事に書かれていましたが、黒→黒褐色→褐色→茶→淡褐色→白、とならないでどうして、突然黒→白となるのですか? また、同じ毛穴から生えていて1mmと離れていない隣どうしの毛が、白と黒という事があるのはどうしてなのですか?

A4:毛髪はすぐ近くにあっても、1本1本独立しています。
まず、「突然黒→白となるのですか?」という質問についてですが、細胞には個体差があり、徐々に活動が弱まる細胞と突然、活動をストップする細胞があるようです。メラノサイト(色素形成細胞)が何らかの原因で突然働かなくなった場合、メラニンの生成が急にストップしてしまうため、そこから先は急に白くなってしまいます。

次に「同じ毛穴から生えていて1mmと離れていない隣どうしの毛が、白と黒という事があるのはどうしてなのですか?」との質問についてですが、おっしゃる通り、同じ毛穴から白と黒の毛が生える、という例は多く見られます。

毛根の最下部(毛球)にある色素形成細胞で色素が作られ、毛髪を成長させる分裂した毛母細胞に、色素を送り込みます。毛髪はすぐ近くにあっても、1本1本独立していますから、それぞれの毛根の色素形成細胞が元気であれば黒髪となり、色素形成細胞が何らかの原因で働かなくなった場合は白髪となります。

白髪のメカニズム、特に色素形成細胞が急に色素を作らなくなることについては解明できていない部分が多いため、現時点で「これではないか」と考えられている範囲で、お答えいたしました。

・関連記事:増えないで!どうして白髪が生えてくる?

Q5:白髪の生えているところがかゆい! どうすればいいの?
昔から若白髪でしたが、最近になっていっきに白髪が増え、その白髪が生えている部分がかゆくて、仕事にも集中できない状態です。このかゆみを抑える対策を教えてください。

A5:白髪とかゆみは直接関係ないと考えます。
白髪が生えている部分がかゆいとのことですが、白髪とかゆみは直接関係ないのでは、と考えます。頭皮、特に表皮の角質部に何らかのトラブルが生じているのかもしれません。一度、皮膚科医にご相談ください。



いかがでしたか? 2007年も女性のための髪と頭皮、ヘアケアに関する役立つ記事を掲載してまいります。どうぞご期待ください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。