毎日の生活に取り入れて、頭皮のアンチエイジングを

頭皮マッサージ
頭皮のマッサージは“クレンジングオイル”が効果的!
頭皮に限らず、身体の老化は新陳代謝が下がることによって、進んでいきます。新陳代謝を高めるヘアケアや生活習慣についてご紹介します。毎日の生活に取り入れてみてください。

1.やわらかな頭皮を保つ

“土壌”である頭皮が健康でなければ、健康な髪は生まれません。頭皮が老化すると、重力で下に下がり、薄くなってしまいます。理想的な頭皮は、弾力があってやわらかいこと。それを保つためには、血行をよくする頭皮マッサージや、表情筋を鍛える顔ヨガが効果的です。通勤時間や仕事の合間、バスタイムなど、「何かしながら」できますので、1日10分くらい、頭皮のための顔ヨガやマッサージの時間をとりましょう。

頭皮をマッサージする際は、こすったり、爪を立てたりして頭皮を傷つけないように気を付けてください。マッサージオイル代わりに、クレンジングオイル(肌用)をつけてもOKです。ブラッシングで髪の表面のほこりや汚れをはらった後、髪を濡らす前に適量のクレンジングオイルを手にとります。頭皮につけて皮脂を浮かせるように、指のはらで頭皮を押すようにマッサージします。1~2分くらいで結構です。

その後、お湯ですすぎ、シャンプーを頭皮につけてよく泡立てて、洗い流してください。それから、トリートメントやコンディショナー、リンスを頭皮にはつけないように、少量を髪の先だけにつけます。もちろん、洗い流さないトリートメントでもOKです。

クレンジングオイルの頭皮マッサージは、月に1回くらいで十分です。毛穴の汚れもすっきり落とすことができ、一石二鳥です。

2.シャンプーしすぎない

現代の女性は、朝晩シャンプーする方が多いですが、1日1回以上シャンプーすることは、頭皮にとってよくないことだと思っています。シャンプーしてから、頭皮が元のように皮脂膜を作り、安定した状態に戻るまで24時間かかると言われています。朝晩シャンプーしてしまうと、頭皮・毛髪の乾燥を防ぐために必要な皮脂までも、洗い流すことになってしまいます。

また、髪のツヤがなくなってしまうので、シャンプー剤を使い過ぎるのも良くないと思います。お湯で洗い流すだけでも汚れの70%は落ちています。私は1日おきにシャンプーを使うようにし、1日はお湯で流すことにしています。お湯で流すだけの日も、トリートメントやコンディショナーを毛先だけにつけ、髪を保護してあげてください。髪のツヤが戻ってきますよ。

3.バランスのよい食事を摂る

身体の基本は、何と言ってもバランスのよい食事から。頭皮や毛髪の原料である良質のタンパク質を摂りましょう。日本人の体質に合う、豆腐や大豆などの植物性のタンパク質がおすすめです。このほか、頭皮を健康に保つビタミンA、ビタミンB6、頭皮に栄養を供給するビタミンE、新陳代謝を高めるミネラル類など、バランスよく摂取することが大切です。



いかがでしたか? 毎日のヘアケアや生活をちょっと見直すだけで、頭皮のアンチエイジングは可能です。頭皮の老化を防ぎ、若々しい美髪を生み出しましょう!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。